TOP > 試合結果個別

【K-1】武尊vs江川優生、エキシビション超えたガチの攻防を展開(動画あり)

2019/12/28(土)UP

武尊(右)と江川(左)がエキシビションマッチで白熱の攻防

K-1実行委員会
『“K-1冬のビッグマッチ 第2弾 名古屋” 「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」』

2019年12月28日(土)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

▼スペシャルエキシビションマッチ 3分1R
−武尊(日本/K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
エキシビションのため勝敗なし
−江川優生(日本/POWER OF DREAM)

 両者エキシビションではあるが、ミドル・ローと手加減なしで本気の蹴りを放っていく。江川が得意とする左ボディを交えた連打を見せると、武尊は笑みを見せ、自身も右スイングフック、そして左フックの上下打ちを見せる。江川はフットワークを止めず、武尊のプレッシャーから逃れる。
 武尊が胴回し回転蹴りを繰り出せば、江川も同じ技でやり返す。ラウンド最後は両者打ち合いを繰り広げ、江川が左フックで武尊のアゴを上向きにする場面も。終了のゴングがなると、両者は笑顔でお互いの健闘を称えた。

笑顔で健闘を称え合った

 終了後マイクを取った両者は「下がらずに打ち合うつもりだったんですけど、プレッシャーすごくて。さすが偉大なチャンピオン。僕も負けないように努力して頑張ります」(江川)、「これから日本中、世界中にK-1を広められるよう江川選手と引っ張っていくのでよろしくお願いします」(武尊)と互いにエールを送り合い、武尊は「今年はこれで試合終わりなんですけど、来年3月のK’FESTA、僕出場するので応援よろしくお願いします」と2020年の第1戦をファンにアピールした。

▼この試合の動画

●編集部オススメ

・今大会の全試合結果&試合レポート

・武尊が江川優生とエキシで対戦「まだ2019年暴れ足りない」=12.28名古屋

・武尊が村越優汰の徹底した対策に苦しみながらも判定勝利(動画あり)

・江川優生、決勝は最短の60秒KOで完全制覇しフェザー級新王者に(動画あり)

・[計量]武居由樹がピリピリモード「僕だけが当てる」とタイの強豪に圧倒宣言

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別