TOP > 試合結果個別

【K-1】木村ミノルが連打の渦に巻き込み衝撃KO勝利、2019年を全試合KOで締める(動画あり)

2019/12/28(土)UP

木村(左)の強烈な拳が炸裂した

K-1実行委員会
『“K-1冬のビッグマッチ 第2弾 名古屋” 「K-1 WORLD GP 2019 JAPAN ~初代女子フライ級王座決定トーナメント&スーパー・ライト級タイトルマッチ~」』

2019年12月28日(土)ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)

11試合 スーパーファイト -69kg契約 33R・延長1R

○木村フィリップミノル(ブラジル/K-1ジム五反田チームキングス/6K-1 KRUSH FIGHTウェルター級王者)
KO  1R 118秒 パンチ連打
●マーセル・アデイエミ(ナイジェリア/WMCムエタイ-67kgイギリス王者)

 木村は強烈なパンチを武器に国内外の強豪を次々と撃破し、Krushウェルター級(67.5kg)王座を獲得した。今年は絶好調でK-1全大会に出場して5戦5勝5KOと負けなし。今回KOすれば、年間のK-1全試合出場&KO勝利で前人未到の記録達成となる。今回は普段より重い69kgでの試合だ。

 対するアデイエミは、WMCムエタイ-67kgイギリス王座を獲得している強豪だ。前日計量で強靭な肉体で会場をどよめかせるほどの肉体の持ち主で、「木村とパンチで打ち合ってもいい」と宣言しているだけにどう戦うか注目だ。

 1R、木村が序盤から前進して全力で左右フックを振るっていく。しっかりガードを固めたアデイエミに対して、強烈な左ボディと右ストレートをガードの上からでも関係なく打ち込んでいく木村は攻撃を止めない。アデイエミは右ローを放つも、構わず前に出る木村の怒涛のパンチが徐々に顔面にヒットして、アデイエミが連打の渦に巻き込まれる。強烈な左フックがクリーンヒットし追撃したところでレフリーがダウンを宣告。そのまま時間差で前のめりに倒れて木村が衝撃のKO勝利。

 衝撃のKO勝利を果たした木村は「僕の試合は楽しいですね。面白かったですか。僕はスター性がすごいですね。来年はベルトを取りに行きます。名古屋、そしてK-1最高」とファンにメッセージを送った。

▼この試合の動画

●編集部オススメ

・今大会の全試合結果&試合レポートはこちら

・木村ミノル、WMC王者の打ち合い宣言を「無謀かな」とバッサリ=前日計量

・木村ミノルが2回KO勝利、12月名古屋大会も出撃宣言(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別