TOP > 試合結果個別

【RIZIN】プロハースカがまたも1RKO勝利、ライトヘビー級王座の初防衛に成功

2019/12/31(火)UP

ライトヘビー級王者・プロハースカが初防衛に成功

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.20』
2019年12月31日(火)さいたまスーパーアリーナ

▼第9試合 ライトヘビー級タイトルマッチ RIZIN MMAルール 5分3R(93.0kg)※ヒジあり
○イリー・プロハースカ(チェコ/ジェットサーム・ジム・ブルーノ/王者)
TKO 1R 1分55秒 ※左フック
●C.B.ダラウェイ(アメリカ/パワーMMA/挑戦者)
※プロハースカが初防衛

 王者・プロハースカは15年の年末に行われたヘビー級GPに参戦すると、1回戦で石井慧をKO。続く準決勝もTKO勝利するが決勝でキング・モーに敗れる。
 その後RIZINで連勝を続け、今年4月にはRIZINライトヘビー級タイトルマッチをかけて激突し、見事KO勝利で初代王者の栄冠を勝ち取った。RIZIN10勝のうち、実に8勝が1RKO勝利となる。

 ダラウェイはレスリングシューズを履いてリングに上がる。
 1R、ダラウェイが回りながらカーフキックぎみのローを蹴り続ける。プロハースカは重心低く、ジャブを出しながら様子を見る。プロハースカがダラウェイの右ローを掴みながらテイクダウンしバックへ回ろうとするが、ダラウェイは立ち上がる。
 立ち上がったダラウェイがジャブを出すと、プロハースカがさらに詰める。ダラウェイの打ち終わりに、プロハースカが右アッパーを入れると、ダラウェイの顔が跳ね上がる。プロハースカが、すぐさま追い討ちの左フックを入れると、崩れるダラウェイ。レフェリーが試合を止めた。
 プロハースカは初防衛に成功。

 プロハースカはマイクで「毎回、この場所で試合をするたびに、こちらの会場にくるたびに幸せを感じています。勝つことができ、みなさんとこの喜びを分かち合えることを幸せに思っています。私はここでキャリアをスタートしました。戦士という形で、素晴らしい業績を与えてくれたRIZINに心から感謝をしています。RIZIN大好き、日本大好き、ビクトリー!」と笑顔で挨拶した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN.19】プロハースカがヒョードル苦しめたマルドナドにパンチで圧勝、大みそか参戦をアピール

・【RIZIN.15】プロハースカがリベンジTKO勝利、念願の新王者に

・ヒョードルの日本最終戦はジャクソンにKO勝利で有終の美

・ジェイク・ヒューンが石井慧を圧倒、衝撃の右アッパー一撃でKO勝利

・白鳥大珠が左ヒザで大雅を切り裂きTKO勝利、RIZIN全勝をキープ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別