TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】本野美樹がタイからの刺客に圧勝でタイトル戦をアピール

2020/02/24(月)UP

パウンドを連打する本野。顔からは出血が見られた

DEEP事務局
『DEEP JEWELS 28』

2020年2月24日(月・祝)東京・ニューピアホール

▼第5試合 DEEP JEWELS ストロー級 5分2R
○本野美樹(AACC)
TKO 1R 4分27秒 ※パウンド連打
●ノンパン・ザ・ロケット (Tarnthong Gym)

 本野は名門として知られる東海大学柔道部出身。デビュー戦となったHEATでは、MMAやキックボクシングで活躍する“流血のマドンナ”鈴木万李弥を下し、DEEP JEWELSでは長野美香、パク・チョンを下し2連勝とこれまで全勝。対するノンパンはRIZINで山本美憂と対戦したアム・ザ・ロケットと同じマネジメントのタイ人ファイターで、20歳のストライカーという情報以外は謎に包まれている。

 1R、互いに軽いフットワークでケージを周る中、ノンパンの右ストレートが本野の顔面を捉える。本野も右フックからローキックを当てる。打撃の攻防が続く中、パンチをフェイントにして本野が片足タックルからテイクダウン。マウントを奪うと逃げてバックを見せたノンパンにパウンドを連打。動きの止まったノンパンを見てレフェリーが割って入り、本野がTKO勝利で連勝記録を伸ばした。試合後マイクを持った本野は、現在UFCに参戦中の魅津希が保持しており、実質空位の形となっているストロー級のベルトを懸けたタイトルマッチをアピールした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・本野美樹、プロ2戦目でベテラン長野美香に勝利=19年6月

・長野美香、渡辺華奈の後輩・本野美樹の柔道パワーに警戒=前日計量

・[本日の試合]川村虹花が1RKO勝ち「地下アイドル魂見てください」

・【UFC】魅津希がデビュー戦を打撃で競り勝つ「本当に勝てて言葉が出ない」

・【RIZIN】渡辺華奈vs中井りん実現なるか、榊原代表が女子フライ級GP開催に意欲

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別