TOP > 試合結果個別

【ONE】レスリングエリート江藤公洋、シンガポールの英雄をチョークで99秒葬

2020/02/28(金)UP

リアネイキッドチョークでわずか99秒で勝利した江藤公洋

ONE Championship
ONE: 『KING OF THE JUNGLE』
2020年2月28日(金)シンガポール・インドア・スタジアム
photos by ONE Championship

▼ライト級 5分3R
●アミール・カーン(シンガポール)
一本 1R 1分39秒 ※リアネイキッドチョーク
〇江藤公洋(日本)

シンガポールの強豪カーンが試合場に登場

 江藤はレスリングで高校時代にインターハイで優勝、専修大学レスリング部でも活躍した。レスリングから総合格闘技に転じ、アマチュアで勝ちを伸ばし13年にプロデビュー。DEEPを主戦場としたが、ONE Championshipが開催する「人材発掘」リーグ『ONE WARRIOR SERIES』にチャレンジ。初戦こそ敗れたが、その後3連勝して19年7月にONE本戦に昇格。本戦デビューでは敗れたが、シンガポールの英雄と言われるカーンを相手に本戦初勝利を狙う。カーンはONEデビュー後6連勝後に負けを経験するが、昨年11月に再起戦で判定勝利している。

 江藤とカーンは、かつて江藤がEVOLVE MMAでカーンの練習相手を務めたという背景を持つ。「20日間ほど練習したんですけど、全体的にレベルは高い感じ」と江藤。カーンの強さは体験済みだ。

テイクダウンに成功した江藤、そのままチョークへと移り一本を極めた

 1R、江藤は組みついてクリンチから倒しに掛かるがカーンはこれをこらえる。ならばと江藤はカーンを金網に押し込み、足を刈ってテイクダウン。マウントからフィニッシュを狙った江藤は、カーンが背を向けるとチョークスリーパー。カーンがやや横向きになったかに見えたが、これを極め切りタップを奪って勝利した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・江藤の19年7月の初の本戦出場では苦いTKO負けを喫している

・【ONE】2.28シンガポール大会がコロナウイルスの影響で無観客試合に決定

・【ONE】本戦初勝利を目指す江藤公洋、英雄カーンに「自分の強みを出して戦う」

・【ONE】44歳・秋山成勲、初回KOでONE初勝利「これが私の格闘技の旅の始まり」

・【ONE】三浦彩佳4連勝ならず、ボクシング王者の打撃にTKO負け

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別