TOP > 試合結果個別

【Krush】橋本実生、KOでプロ初勝利「ここから進化していく」

2020/03/28(土)UP

プロ初勝利をKOで飾った橋本(右)

K-1実行委員会
『Krush.112』
2020年3月28日(土)東京・後楽園ホール

▼第1試合 Krushバンタム級/3分3R
○橋本実生(K-1GYM SAGAMI-ONO KREST)
KO 2R 2分33秒 ※左ストレート
●豊田優輝(B.W)

豊田からダウンを奪った橋本(左)

 格闘代理戦争でTEAM武尊のエースとして活躍した、橋本が3戦目を迎える。昨年の12月には松本日向に2度目の敗戦を喫しているため、プロデビューしてからの2連敗を止めるべくリングに上がる。対戦相手の豊田は、K-1カレッジ2019で-60kg王者に輝いた期待のファイターだ。戦績は1戦0勝(0KO)1敗0分。

 両者サウスポーの一戦。序盤は豊田がワンツーで前に出るが、橋本はこの左ストレートをさばいて前に出始める。だが、豊田も橋本の左ストレートをブロックする。橋本がプレッシャーを掛けていく展開となり、豊田はフットワークの中から右フックと右ミドルを返していく。

 2R、橋本の左ストレートと右フックをさばいていた豊田だが、橋本は力強い踏み込みで左ストレートから返しの右フックを決めダウンを奪う。
 立ち上がるもダメージの感じられる豊田はジャブと前蹴りで橋本を遠ざけんとするが、橋本はプレッシャーを弱めず、今度は左ストレートで打ち抜いて倒しノックアウトした。

 勝った橋本は「実生です。ここから進化していく姿を見せるので、応援お願いします」とファンにメッセージを送った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・”格闘代理戦争”軍団が明日デビュー、”武尊二世”橋本実生は「誰も手の届かない場所に駆け上がる」=19年9月

・【K-1】“格闘代理戦争”出身対決は再び松本日向が橋本実生に勝利(動画あり)

・武尊が「他団体とか関係ない大会を」と涙の訴え、魔裟斗「叶えてあげるのが大人の役目」(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別