TOP > 試合結果個別

【Road to ONE】工藤諒司、ONE本戦を手繰り寄せる初回TKO勝利

2020/04/17(金)UP

工藤(右)が左フックで椿からダウンを奪い勝利(C)Road to ONE Executive Committee

Road to ONE 実行委員会
『Road to ONE:2nd sponsored by ABEMA』
2020年4月17日(金)都内某所(無観客のため会場名非公開)

▼第3試合 Road to ONE MMA フェザー級5分3R
〇工藤諒司(TRIBE TOKYO M.M.A)
TKO 1R 2分59秒 ※左フック
●椿 飛鳥(トライデントジム)

(C)Road to ONE Executive Committee

 工藤は極真空手を5歳から10年学んだ後、国士舘大学でレスリングを経験。TRIBE TOKYO M.M.Aに所属しプロ修斗で活躍した後、ONEウォーリアシリーズで連勝を果たしている。対する椿は「格闘代理戦争シーズン2」で 青木真也推薦選手として活躍し、こちらもONEウォーリアシリーズで2勝1敗の戦績を上げている。

 両者は過去にアマチュア修斗で対戦しており工藤が勝利。プロに場を移しての再戦はどのような展開となるか。

(C)Road to ONE Executive Committee

 1R、両者オーソドックスに構え、椿が左ミドルから組みに出るが、工藤は胸を合わせて逆に金網へ投げグラウンドへ。工藤はサイドポジションとなり、椿の右腕にアームロックを仕掛けながらマウントポジションへ。そして椿の右腕を巻き込んで肩固めに行くが、これは椿がポイントをズラして脱出。立ち上がって逃げるが、工藤は攻勢を緩めず左右連打で追い、左フックを打ち込み沈めたところでレフェリーが試合をストップした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【ONEウォーリアシリーズ】工藤諒司が無敗の強豪を撃破=19年10月

・【テレビ】ONE傑作選シリーズがABEMAで放送決定=4月16日より

・【極真】RISE王者ベイノア、一人”熱血”空手指導が好評=芸人力も発揮

・【フィットネス】俺のパンチを自宅で見切れ!元ONE王者・猿田洋祐が対戦型ムービーを配信(動画あり)

・【ONEウォーリアシリーズ】椿飛鳥がグラウンドパンチでTKO勝利=19年10月(記事下段)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別