TOP > 試合結果個別

【Road to ONE】後藤丈治、祖根寿麻を降し5連続フィニッシュ勝利

2020/04/17(金)UP

1R一本勝ちを飾った後藤(C)Road to ONE Executive Committee

Road to ONE 実行委員会
『Road to ONE:2nd sponsored by ABEMA』
2020年4月17日(金)都内某所(無観客のため会場名非公開)

▼第4試合 Road to ONE MMA バンタム級5分3R
●祖根寿麻(修斗元環太平洋バンタム級王者/ZOOMER)
一本 1R 3分58秒 ※フロントチョーク
〇後藤丈治(TRIBE TOKYO M.M.A)

左ストレートを放つ後藤(右)(C)Road to ONE Executive Committee

 祖根は修斗の元環太平洋バンタム級王者でRIZINに出場したが現在は4連敗。対する後藤はパンクラスで4連続KOと対照的な2人による対戦となる。

 1R、上背でまさる後藤はサウスポーに構えて距離を取り、そこから踏み込むが祖根の頭が当たってしまい後藤が倒れる。レフェリーがバッティングを取りダメージ回復のインターバルが取られる。

 再開。祖根は右ストレート、左フックと振るいながら組みつき、後藤に金網を背負わせる。祖根は肩でのパンチを見舞い、裏投げの形で後藤を倒すが、後藤はすぐに立ち上がり体を離す。

後藤のフロントチョークが極まる(C)Road to ONE Executive Committee

 後藤は左ハイを放ち、祖根が来るところに左ストレートのカウンター。これを効かせ、ボディに前蹴りも追撃。さらに左ショートフックも打ち込む。祖根はタックルで組みつくが、後藤はこれを前方からとらえてニンジャチョーク。祖根は逃れんとするが、後藤は極め切り下剋上の勝利を果たした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【パンクラス】札幌大会に”文武両道ファイター”後藤丈治が出撃

・【RIZIN】元谷友貴と祖根寿麻が突き飛ばし合い乱闘寸前に=18年8月

・【Road to ONE】RIZINで引退した宮田和幸、元UFC田中路教を寝技力で寄せつけず

・【ONE】クリスチャン・リーが初防衛戦、相手はチーム・ペトロシアン最強のグラップラー

・RENAが『RIZIN』と共に成長した愛犬の家族を紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別