TOP > 試合結果個別

【RIZIN】山本アーセン初回KO負け、加藤ケンジがRIZIN初白星

2020/08/09(日)UP

アーセンが加藤のパンチでダウン、1RでKO負けを喫した

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.22』
2020年8月9日(日)横浜・ぴあアリーナMM

▼第1試合 RIZIN MMAルール:5分3R(61.0kg)※肘あり
●山本アーセン(KRAZY BEE/SPIKE22)
KO 1R 3分32秒 ※右フック
〇加藤ケンジ(K.O.SHOOTO GYM/3POUND)

 アーセンは18年大晦日には宮田和幸に敗れたが、19年6月の「RIZIN.16」でティム・エスクトゥルースと対戦し、スタンドでのヒジからパウンドでTKO勝利。それ以来、14ヵ月ぶりのリングとなる。対する加藤は2月の浜松大会でRIZINデビューを果たしたものの金太郎に一本負け。
 連勝を狙うアーセンとRIZINでの雪辱を期する加藤の戦いとなる。

仰向けにダウンするアーセン(左)

 1R、加藤が左ストレートを当て、アーセンは一瞬腰から崩れる。しかしすぐに立って組みついて投げる。だが、加藤もすぐ立ち上がる。

 加藤は近距離で右ショートフックとヒジを連打。ダメージのあるアーセンは加藤をコーナーまで押し込みテイクダウン。

 アーセンはマウントポジションになるが、加藤が跳ねのけて立ち上がる。そこから加藤は右ジャブ、左フックと当て、ダメージの見えるアーセンに最後は踏み込んでの右フック。これに倒れたところでレフェリーが試合を止めた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・[前日計量]矢地祐介vsサトシ・ソウザ、浜崎朱加、浅倉カンナら全選手が計量パス

・山本美憂「明日、婚姻届を出します」なれそめも語る

・【RIZIN】プロレス人気リングアナが異例のラウンドガールに、夢語る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別