TOP > 試合結果個別

【RIZIN】皇治の打撃指導受けた萩原京平、アウトサイダー出身の白川陸斗にTKO勝ち

2020/08/09(日)UP

強烈な右をヒットさせる萩原(右)

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.22』
2020年8月9日(日)横浜・ぴあアリーナMM

▼第2試合 RIZIN MMAルール:5分3R(66.0kg)※肘あり
●白川陸斗(志道場)
TKO 3R 4分40秒 ※右ストレート
〇萩原京平(SMOKER GYM) 

 白川はTHE OUTSIDERで経験を積み、朝倉未来とも交流を持つ選手。DEEPでは北田俊亮、石司晃一といった実力者に勝利し、後のDEEPバンタム級王者にしてUFCファイターのソン・ジンス、DEEP2階級王者の大塚隆史とも対戦経験を持つ。
 対する萩原はk4戦2勝2敗の戦績で公開練習では皇治の打撃指導を受け、「ボッコボコにしたい」とこの一戦に臨む。

 1R、萩原は鋭い右カーフキックを当てプレッシャーを掛けていく。白川は右ストレートを当てて組みつきテイクダウンを狙うが、萩原はこらえる。萩原がジャブと右ローでペースを握って初回を終える。

 2Rも萩原はリーチを活かしたジャブとローでプレッシャーを掛ける。白川は萩原の跳びヒザ直後に組みついて押し込むが、こらえられてテイクダウンに至らない。ブレイクが掛かると萩原は右カーフキックを効かせ、左フックも当てる。

顔から出血し、レフェリーに抱えられる白川(右)

 3R、カーフキックのダメージに白川は体勢を崩す。しかしそこから左右フックを連打し勝負に出る。だが萩原はこれをしのいで距離を作り、冷静にジャブを当てる。タックルで組みに出る白川だが、やはり萩原はこらえて倒れない。ジャブを重ね、最後は右ストレート・左ストレートと打ち込み、白川は倒れなかったがダメージを見てレフェリーが試合を止めた。

 萩原は大阪から駆けつけてくれたファンに感謝を述べ、「下馬評じゃ噛ませ犬と言われていたけど、見たかコラ! どうじゃ! サポートしてくれたみなさん、ほんまにありがとうございます」と勝利を喜んだ。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】皇治が同郷・萩原京平の打撃指導、右フックに「強烈!」と思わず絶賛

・【RIZIN】アウトサイダー出身・白川陸斗が朝倉未来と公開スパー、RIZIN初参戦に「ワクワク感が強い」

・【RIZIN】山本アーセン初回KO負け、加藤ケンジがRIZIN初白星

・【アウトサイダー】前田日明が大激怒!アウトサイダー史上最多の乱闘が勃発

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別