TOP > 試合結果個別

【RIZIN】ZST王者・関鉄矢、神田コウヤの消耗を呼び2R TKO勝利

2020/08/09(日)UP

キックで攻める関

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.22』
2020年8月9日(日)横浜・ぴあアリーナMM

▼第3試合 RIZIN MMAルール:5分 3R(66.0kg)※肘あり
〇関 鉄矢(SONIC SQUAD)
TKO 2R 3分47秒 ※右ストレート
●神田コウヤ(パラエストラ松戸)

 当初、関と内村洋次郎との対戦が予定されたが、内村が怪我により欠場。代替え選手として、レスリングで東日本学生選手権優勝、全日本学生選手権準優勝、天皇杯ベスト8という実績を持つ神田コウヤと対戦する。神田は扇久保博正、浅倉カンナらを擁するパラエストラ千葉所属で、長いリーチを活かしたパンチも身につけ現在3連勝と好調。
 関はボクシングを経て総合格闘技へ進んでおり、ZST王者として新鋭・神田を迎え撃つ。

 1R、神田は左ハイからタックルで向かいテイクダウン。関は背中側で右手を掴まれたりするが、なんとか振り払い立ち上がる。神田は再びタックルでテイクダウンするが、関に立ち上がられてしまい、疲労が感じられる。

勝利し、マイクアピールする関

 2R、神田は左ストレート、右フックと当てタックルでテイクダウン。しかし関は逆に背後に回りスリーパー。だが、これはロープの間からリング外へ出てしまいブレークとなる。再開後タックルに出る神田だがやはり疲れがあるか倒し切れず、関が右ショートストレート、左ショートフックとヒットを重ねていく。神田がなおタックルに来ても関はこれを押し離し、左右のストレート。神田は足をフラつかせて関に対し背を向けてしまい、レフェリーがダメージを見て試合を止めた。

 勝利した関はマイクを持ち、自身と所属ジムのSONIC SQUADのアピールをするとともに、この後の試合に出場する井上直樹に「絶対やってください」とエールを送った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【ZST】関鉄矢、王者の強さ見せる!鈴木琢仁をパウンド葬

・【RIZIN】プロレス人気リングアナが異例のラウンドガールに、夢語る

・【RIZIN】大会のテレビ放送・配信スケジュール=8.9/8.10横浜・ぴあアリーナMM

・【RIZIN】皇治の打撃指導受けた萩原京平、アウトサイダー出身の白川陸斗にTKO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別