TOP > 試合結果個別

【DEEP】大原樹里、劣勢から蹴り上げ逆転TKO勝利

2020/08/23(日)UP

大原(右)が秒殺TKO勝利を収めた 写真提供:DEEP事務局

DEEP事務局
『skyticket presents DEEP 95 IMPACT』
2020年8月23日(日)東京・ニューピアホール

▼第6試合 DEEPライト級 5分2R
〇大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)
TKO 1R 0分57秒 ※パウンド
●鈴木琢仁(ボンサイ柔術)

大原の蹴りが炸裂  写真提供:DEEP事務局

 大原は180cmの長身と長い手足から繰り出す打撃を武器に、主戦場とするDEEPで国内の強豪選手としのぎを削ってきた。昨年はDEEPライト級王者の武田光司に挑むも敗戦。再浮上を目指す。

 対する鈴木はセミファイナルに出場する関根“シュレック”秀樹と同じボンサイ柔術に所属し、パンクラス・ネオブラッドトーナメント2016フェザー級の優勝者。DEEPでは昨年12月、窪田泰斗を得意の寝技でコントロールし判定勝利を上げている。

下から仕掛ける大原  写真提供:DEEP事務局

 1R、両者オーソドックス。右、左とパンチを振って優勢の鈴木がそこからテイクダウンするが、大原は下から蹴り上げ。これを効かせ、鈴木は前のめりに倒れ、パウンドを追加し劣勢であった大原が逆転勝ちを果たした。

 勝利した大原は「久しぶりの復帰戦だったんですけど、ジムのみんなが支えてくれたと思ってます。この勝ちはジムみんなの勝ちだと思ってます。ジムのみんなは1週間、オレを褒めてね」と笑顔でケージを後にした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・[計量]KINGレイナが絞った肉体で計量パス、初キックルールに「パンチのスピードを上げて来ました」【DEEP】KINGレイナが絞った肉体で計量パス、初キックルールに「パンチのスピードを上げて来ました」

・“戦う指原”ことMAOが第一子出産、夫の酒井リョウはパパ初戦「関根シュレックを倒す」

・[本日の試合]レスリング出身の中村圭佑、デビュー戦白星発進

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別