TOP > 試合結果個別

【K-1】山崎秀晃、安保瑠輝也に失神KO勝利で新王者に(動画あり)

2020/09/22(火)UP

山崎(右)が安保に襲いかかる

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN~K-1秋の大阪決戦~』
2020年9月22日(火・祝)エディオンアリーナ大阪

▼メインイベント 第11試合 K-1 WORLD GPスーパー・ライト級タイトルマッチ/3分3R・延長1R
●安保瑠輝也(team ALL-WIN)
KO 1R 1分19秒 ※左フック
◯山崎秀晃(K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)
※山崎が新王座に就く

勝利し雄叫びをあげる山崎

 安保は昨年6月の両国大会でゲーオ・ウィラサクレック戦を制してベルトを奪取。同年12月にゲーオとのダイレクトリマッチで勝利し初防衛、今年3月に不可思を下して2度目の王座防衛に成功した。

 山崎は、豪腕と投げつけるようなパンチを売りとし、新生K-1旗揚げ戦にも参戦しているK-1の立役者のひとり。昨年8月の平山迅戦から今年3月『K’FESTA』での寺島輝戦まで3試合連続KO勝利を挙げ、今回の安保戦で悲願のK-1王座奪取を誓う。

 1R、サウスポーで左ローを放つ安保に、山崎が左右のフックで攻めて、バックブローを繰り出す。安保は、落ち着いて左ジャブを放つが、山崎が右ストレートで襲いかかり、安保はガードをしっかり固めるが、左右のフックを連打、右フックで最初のダウンを奪う。

 安保は、飛びヒザを繰り出すが、山崎が強烈なカウンターの左フック! これが炸裂し、安保はそのまま横向きに倒れて衝撃の失神KOとなり、会場が大爆発。山崎が念願の新王者に輝いた。

▼この試合動画はこちら

●編集部オススメ

・【K-1】王者・安保瑠輝也「分かりやすいKO決着を」山崎秀晃「やってきたこと全て出す」=前日計量

・【本日の試合】武尊、才賀紀左衛門とエキシを盛り上げる「K-1のリングを選んでくれた」(武尊)

・【本日の試合】初参戦MIO、高梨knuckle美穂のパワーに圧倒され判定負け

・【本日の試合】平山迅、不可思から3度のダウン奪取、鋭く重い拳で圧勝

・【K-1】芦澤竜誠危うしか、前田日明や久保優太が“対複数戦”警告とアドバイス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別