TOP > 試合結果個別

【RIZIN】芦田崇宏、1Rで一本勝ち「YouTuberだろうがキックボクサーだろうが誰でもやる」大晦日参戦アピール

2020/09/27(日)UP

芦田が萩原を寝かすと離さず、1R、一本勝ちで勝利した

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.24』
2020年9月27日(日)さいたまスーパーアリーナ 

▼第4試合 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分3R(66.0kg)※肘あり
○芦田崇宏(BRAVE)
一本 1R 4分25秒  ※アームロック
●萩原京平(SMOKER GYM)

三角絞めからアームロックを極める

 芦田は17年12月に王者・上迫博仁を破ってDEEPフェザー級王者に。昨年末にはBELLATOR JAPANで元K-1ファイターの平本蓮とキックボクシングルールで対戦するも1RTKO負け。今回は本来のMMAルールで勝利し、RIZIN定期参戦を目論む。

 萩原は5戦3勝2敗の戦績で大阪を中心に活動。8月9日のRIZINでは朝倉未来とも交流を持つ「THE OUTSIDER」出身の白川陸斗にTKO勝ち。公開練習では皇治の打撃指導も受け話題になった。

フィニッシュ勝利し記念撮影に収まる芦田崇宏

 1R、ローがぶつかりバランスを崩した萩原に芦田がタックルで向かって組みつく。しかし萩原はバランスを保って芦田の頭部にヒジ打ち、顔に掌底を打ち込んでいく。だが残り2分20秒ほどのところで芦田が萩原を寝かせ切ってマウントポジションとなる。暴れる萩原を芦田は逃がさず、マウントを崩されるがオモプラッタのような形から芦田の右腕を極めタップさせて勝利した。

 勝利した芦田は「YouTuberだろうがキックボクサーだろうが誰でもやるんで、大晦日よろしくお願いします」と同階級の朝倉未来や平本蓮を思わせるマイクアピールの後、リングを後にした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】大会のテレビ放送・配信スケジュール=9.27さいたまスーパーアリーナ

・【RIZIN】メインは那須川天心vs皇治、セミに朝倉海、RENAは第5試合に決定=9.27全試合順

・【RIZIN】スダリオ剛(元貴ノ富士)、MMAデビュー戦をTKO勝利

・那須川天心、次の目標はボクシング世界王者、狙える階級には井上尚弥から悪童ネリ、ロマチェンコまで強豪多数

・【RIZIN】大原樹里、流血の激戦で矢地祐介を降す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別