TOP > 試合結果個別

【RIZIN】平塚大士、左フックの一撃KOで初マイク

2020/09/27(日)UP

右ハイを決める平塚

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.24』
2020年9月27日(日)さいたまスーパーアリーナ

▼第7試合 スペシャルワンマッチ RIZIN キックボクシングルール:3分3R(60.0kg)
●北川裕紀(ZERO ONE GYM)
KO 2R 0分27秒 ※左フック
◯平塚大士(チームドラゴン)

左ミドルを蹴り込む平塚

 シュートボクシング日本フェザー級3位につける北川に対し、平塚は名将・前田憲作が指導し、RISEやDEEPなどに参戦するファイター。両者とも好戦的な点が共通しており、激しい試合が予想される。

 1R、平塚が左ミドル、北川が右ローと蹴り合いを展開。そこから左右ミドルで行く平塚に対し、北川は左右ストレートで応戦と、蹴りvsパンチの図式となる。

平塚の左フックで北川がダウン

 2R、北川は飛びヒザから入り連打を繋げるが、平塚は右ミドル、右ハイを返し、左フックを相打ちのタイミングながらより正確に放って打ち抜き、これで北川をノックアウトした。

 勝利した平塚はマイクは初めてだと言い、RIZINに立てたこと、そしてサポートに対して感謝してリングを後にした。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・RENA、富松恵美に勝利もMMA引退示唆

・快勝の江幡睦「春馬もどこかで観ている」弟を破った那須川天心との対戦に意欲

・那須川天心、次の目標はボクシング世界王者、狙える階級には井上尚弥から悪童ネリ、ロマチェンコまで強豪多数

・スダリオ剛(元貴ノ富士)、MMAデビュー戦をTKO勝利

・那須川天心、皇治が計量パス「明日は次元を超えた力出す」(那須川)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別