TOP > 試合結果個別

【ONE】ミャンマー英雄・ンサンがミドル級王座防衛に失敗、寝技師デ・リダーが衝撃の1R一本勝ち

2020/10/31(土)UP

デ・リダーがンサンにチョークで一本勝ちする瞬間(c)ONE Championship

ONE Championship
『ONE:INSIDE THE MATRIX』
2020年10月30日(金)シンガポール・インドアスタジアム

▼メインイベント ONE世界ミドル級タイトルマッチ 5分5R
●アウンラ・ンサン(ミャンマー/王者)
一本 1R 3分26秒 (リアネイキッドチョーク)
○ライニア・デ・リダー(オランダ/挑戦者)
※デ・リダーが新王者に

右アッパーを振るうンサン(c)ONE Championship

 アウンラ・ンサン(35=ミャンマー)はONEミドル級とライトヘビー級の2階級世界王者。2005年にMMAデビューすると17年にONEミドル級王座、そして翌18年にはライトヘビー級王座を獲得した。
 母国ミャンマーでは英雄的存在で銅像が建てられるほど。破壊力のあるパンチを武器とする激闘型ファイターで、25勝のうち23勝が一本・KOというフィニッシュ率を誇り、戦績は26勝11敗。今回が4度目の防衛戦となる。

 対する挑戦者のライニア・デ・リダー(30=オランダ)は12戦無敗のオランダ強豪ファイター。2019年1月にONE参戦し、3連勝。その圧倒的な戦いぶりから4戦目にしてタイトル挑戦のチャンスを手にした。

デ・リダー(右)が勝利し新王者に。王座陥落したンサン(左)は唇を噛み締めた(c)ONE Championship

 1R、序盤、ンサンが組み付くデ・リダーに右アッパー。続く強烈な右ローキックに体の軸を崩されるリダー。デ・リダーのタックルを切るンサンだが、デ・リダーはボディロックからテイクダウンを決める。

 素早くバックポジションを奪うデ・リダー。ケージを背にしながらデ・リダーは両脚をフックし、チョークを狙う。冷静な対処でデ・リダーの仕掛けを凌ぐンサンだが、デ・リダーは優位なバックポジションを譲らない。

(c)ONE Championship

 デ・リダーが脚を解いた瞬間、ンサンは立ち上がろうとするが、デ・リダーが背中に飛び乗りバックマウント。パームトゥーパームで絞め上げながら、腕をンサンの喉元に滑り込ませると、苦悶の表情でンサンがタップする衝撃的な結末となった。ONE4戦目のデ・リダーが、ONE重量級の絶対王者と言われたンサンから一本勝ちを奪い、新王者に輝いた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・豪腕王者・ンサン「スタンドでフィニッシュする」無敗のグラップラー・デ・リダー「チョークで一本勝ち」

・【ONE】世界二階級王者アウンラ・ンサンはミャンマーに銅像も建つ国民的英雄

・【テレビ】井上尚弥vsモロニ―、生放送&地上波テレビ放送情報=11.1

・【ベラトール】ゲガール・ムサシがミドル王者に返り咲き、ダグラス・リマに判定勝利

・【KODO】50歳でムエタイ始めた、マーク・パンサーが実況解説に決定(動画有り)=11.29大分ムエタイ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別