TOP > 試合結果個別

【RIZIN】ソウザとクレベルの“豪華”柔術デモ、クレベルがフェザー級ベルト奪取宣言

2020/11/21(土)UP

ソウザ(上)とクレベル(下)による豪華な柔術デモンストレーション

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.25』

2020年11月21日(土)大阪城ホール

▼柔術デモンストレーション
ホベルト・サトシ・ソウザ、クレベル・コイケ
坂本ハリ、秋田美咲

 まずはキッズ柔術の実力者である坂本ハリくんと秋田美咲さんが相手に髪を掴まれた時や後ろから抱えられた時の対処法といった、柔術を使った護身術を披露する。サトシとクレベルも坂本くん、秋田さんの技の受け手となる。

 しかし、ここでマスクをした謎の男性が突如乱入。坂本くんと秋田さん2人に襲い掛かる。しかし坂本くんと秋田さんは動ぜず、これまで同様に護身術で応戦し、最後は腕十字とアキレス腱固めで謎の男性からタップを奪い撃退した。

 次にデモンストレーションの場がサトシとクレベルに変わると、2人はバックからのチョーク(サトシ)、跳びつき腕十字(クレベル)、マウントからのキムラロック(サトシ)、一本背負いからのフロントチョーク(クレベル)と、次々に技を見せていく。

 そして2人で礼をした後でマイクを取ったサトシは、今回がMMAでの試合でなく柔術デモンストレーションとなったことをファンに詫び、「また大阪でMMAの試合をしたい」とファンに約束。その上で放送席にいる髙田延彦RIZINキャプテンに「誰と私の弟(クレベル)の試合見たいですか?」と問い掛ける。

 これに髙田はマイクを取り、「個人的には今日メインで勝った人と見たいな」と回答。続いてリング上のクレベルが応じる形でマイクを取り、「みなさん、(メインは)誰が勝つか分からない。フェザー級のベルトもらいます」とこちらもMMAファイトでのRIZIN参戦をファンに約束した。

※『RIZIN.25』全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】試合結果速報中=2020年11月21日

・【RIZIN】大会のテレビ放送・配信スケジュール=11.21大阪城ホール

・【RIZIN】朝倉未来と練習する白川陸斗、朴光哲に逆転KO勝利

・【RIZIN】皇治、”新たな挑戦”をぶち上げる「ボブ・サップやチェ・ホンマン、大きいヤツに挑む」

・【RIZIN】リオ五輪レスリング銀・太田忍がMMA転向を表明、大晦日デビューの相手は所英男

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別