TOP > 試合結果個別

【RIZIN】リオ五輪金・登坂絵莉“夫”の倉本一真が1R TKO勝利、タイガー最期の弟子・中原太陽を蹴り倒す(動画あり)

2020/12/31(木)UP

容赦ないパウンドを落とし続ける倉本

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.26』
2020年12月31日(木)さいたまスーパーアリーナ

▼第2試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール(63.0kg):5分3R ※肘あり
●中原太陽(佐山道場)
TKO 1R 2分12秒 ※グラウンドパンチ
○倉本一真(修斗GYM東京)

RIZINデビューで劇的勝利を飾った倉本

 中原はレスリングをバックボーンとし、02年にデビュー。「スピードスター」として修斗やHERO’s、戦極をはじめ数々の舞台で、所英男、マイク・ブラウン、石渡伸太郎など強豪たちと拳を交えてきた。今年8月に初代タイガーマスクこと佐山聡に見出され、佐山道場の門下生となった。約3年10ヶ月ぶりの復帰となった今大会で、完全復活を目指す。

 対する倉本はレスリングで2012年〜2014年まで天皇杯全日本選手権グレコローマン60kg級3連覇を果たしたレスリングエリート。18年に修斗でデビューすると、驚異のジャーマンスープレックスを武器に7戦全勝。“投神”の異名を持つ。
 今年8月には女子レスリング48kg級で、リオ五輪金メダリストの登坂絵莉との入籍を発表し話題となった。

 1R、低く構える倉本がタックルのフェイントからオーバーハンドの右フック。身長に勝るサウスポーの中原が左ミドルを出すと、カウンターで合わせた倉本の右フックがヒット。尻餅をついた中原に倉本がパウンドを落とす。

 寝たままの中原にスタンドからパウンドを落とす倉本。立ち上がろうとする中原に合わせ倉本がサッカーボールキックを放つと、倉本のヒザが中原のアゴに直撃。崩れ落ちた中原へ追撃を見せたところでレフェリーが割って入り試合終了。倉本が衝撃的なTKOでRIZINデビュー戦を勝利で飾った。

 勝利を収めた倉本はマイクを握ると「これから知ってもらえると思うので、自分がバンタム級をもっと盛り上げるので、これからも注目して下さい」とコメント。RIZINバンタム級をさらに混沌に導くファイターが名乗りを上げた。

▼この試合の動画

●編集部オススメ

・ジャーマン“投神”倉本一真に、佐山聡の弟子・中原太陽はタイガースープレックスで対抗宣言

・“投神”倉本一真、パイルドライバーを「やる気満々」も、やむなく封印

・シバターが未発表の対戦相手「X」を大予想、桜井マッハや海外有名格闘家の名前も

・復帰の堀口恭司が計量パス、パワーUPの朝倉海は筋肉バキバキでパス

・朝倉未来「明日はやる」と気合十分、弥益もキレキレの身体で計量パス

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別