TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【RIZIN】43歳“逆境ファイター”所英男、五輪銀レスラー太田忍に腕十字一本勝ち(動画あり)

2020/12/31(木)UP

パンチで太田にダメージを与える所

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.26』
2020年12月31日(木)さいたまスーパーアリーナ

▼第7試合 スペシャルワンマッチ
RIZIN MMAルール(61.0kg):5分3R ※肘無し
〇所 英男(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)
一本 2R 2分24秒 ※腕十字固め
●太田 忍(フリー)

 太田は“忍者レスラー”の愛称を持ち、2016年のリオ五輪においてレスリンググレコローマン59kg級銀メダルを獲得。俊敏な動きと身体能力の高さを武器に今回MMAデビューとなる。

 迎え撃つ所はHERO’Sのアレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ戦での勝利(05年)でシンデレラボーイとなり、DREAMではバンタム級日本トーナメントを制するなど活躍したが、今回MMAは17年7月の堀口恭司戦以来3年5ヶ月ぶり。大晦日には16年末の山本アーセン戦以来、4年ぶりの出場となる。

 1R、両者オーソドックスから、太田のローに合わせ所が右ストレートでフラッシュダウンを奪う。だが、太田はすぐ立ち上がり、組みつくと所はグラウンドへ引き込む。しかし太田はジャンプしての踏みつけ。所はこれをかわして下から蹴り上げを当てる。
 立ち上がった所は右ローを決め、太田のバックブローをかわして下になると腕十字。太田はしかしリフトしてマットに叩きつけこれを逃れる。だが所はなおも腕十字。しかし太田はこれも持ち上げ叩きつけて脱出する。
 両者スタンドに戻ると所は左フックを当てて太田をフラつかせ、跳びヒザで襲う。しかし太田はここもキャッチして所をマットに叩きつける。

 2R、太田が再び所をテイクダウンするが、グラウンドで待つ所に太田は入っていかない。
 太田は圧力を発してヒザ蹴りの所を倒してグラウンドへ。そして、ここでも腕十字に入ると、裏十字の形になって極め切り勝利した。

 勝利した所は「太田忍選手、今日は実力を出せなかったと思うのですが、また来月とか再来月やったら違う結果になると思います。引き続き格闘技頑張ってやっていきましょう」とエールを送り、「何もできない僕ですが、試合することによって周りの方々に協力してもらったり応援してもらったり喜んでもらえて、格闘技っていいなと改めて思った毎日でした。本当にありがとうございました」と格闘技のよさを語ってリングを降りた。

※全試合結果はこちら

▼この試合の動画

●編集部オススメ

・所英男がMMA初陣の五輪銀・太田忍に「絶対に負けたくない、秘策はある」キャリア20年の意地を見せるか

・【本日の試合】吉成名高がタイの三冠王を瞬殺、那須川天心に対戦要求

・【本日の試合】YouTuberシバター、“魔裟斗2世”HIROYAからダウンを奪う大健闘、メイウェザー戦に名乗り!

・【本日の試合】スダリオ剛がデビュー2連続KO勝利!“超人”ミノワマンをカーフキック葬

・【RIZIN.26】試合結果速報中=2020年12月31日

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 新着情報 > 試合結果個別