TOP > KO&一本 > 新着情報 > 試合結果個別

【ONE】何かが飛んだ82秒衝撃KO、スター選手ら「これは爆弾だ」「サイも眠らせるパンチ」

2021/01/30(土)UP

イスアエフの一撃で口から何かが飛ぶケイコビッチ

ONE Championship
『ONE: UNBREAKABLE II』
2021年1月29日(金・日本時間)シンガポール・インドアスタジアム

▼ライトヘビー級 キックボクシング
●ミハイロ・ケイコビッチ(セルビア)
KO 1R1分22秒 ※右フック
○ベイブラット・イスアエフ(ロシア)

ケイコビッチの右がヒット、序盤は優勢に進めていたが

 WMC(世界ムエタイ評議会)世界王者のベイブラット・イスアエフ(ロシア)が、セルビアキックボクシング王者ミハイロ・ケイコビッチをわずか82秒右フックで倒し、ONE参戦2戦目にして初勝利、戦績を20勝5敗に伸ばした。

 優勢と見られていたケイコビッチだったが、この秒殺KO劇を海外メディアもこぞって報じた。

攻めるイスアエフ

 試合は身長198cmのケイコビッチが序盤から圧力をかけ攻める。8cm低いイスアエフに右ストレートがヒットするが、イスアエフは構わず反撃、両者ノーガードで打ち合うもイスアエフはケイコビッチの圧力に後ろに下がり始める。追いながらパンチを放つケイコビッチにイスアエフがカウンターの右フック一閃、ケイコビッチは突然糸を切られた人形のようにマットに崩れ落ち、口からは歯のような白いものが飛んで行った。
 中継したABEMAの解説では「首がグニャリと曲がった」「マウスピースが飛んだ」と実況した。

別角度、爆弾の右がヒット

 この壮絶なフィニッシュは、ONEのキック&ムエタイ部門ではライトヘビー級キックボクシング史上最速とONEのオフィシャルニュースでは報道、海外ニュースではONEのスター選手たちのコメントも掲載された。
「これは爆弾だ」と、元ONEバンタム級キックボクシング世界王者アラバーディ ・ラマザノフは語った。そしてムエタイの世界王者に8度なったリアム・ ハリソンは「動物のサイを眠らせるほどのパンチだ」と語っている。
 この衝撃KO勝利は早くもONEの年間ノックアウト勝利候補となるだろう。イスアエフの次戦にも期待される。

▶︎次ページは動画 何かが飛んだイスアエフの衝撃KOシーン

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【ONE】セネガル相撲の英雄・ケインが1R TKO勝利、120kgの巨漢が強烈パウンド連打!

・【ONE】イタリア豪腕チリリがパウンド連打でTKO勝利、10連勝中のダゲスタンを粉砕

・【ONE】竹中大地がブラジル王者にチョーク一本勝ち!フライ級転向初陣を制す

・全米人気の素手ボクシング大会が衝撃KOトップ10を公開、“カメラ返り血”や“史上最短3秒”KOも

・【UFC】40歳アリスター・オーフレイムがUFC王座獲得後に引退宣言「今がキャリアのピーク、ファイナルランの始まりだ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > KO&一本 > 新着情報 > 試合結果個別