TOP > 試合結果個別

【DEEP】“美腹筋ママ”杉山しずか、マウントパンチ連打で1回TKO勝利、RIZIN再出陣をアピール

2021/02/21(日)UP

マウントパンチを叩き込む杉山

DEEP事務局
『DEEP 100 IMPACT』

2021年2月21日(日)東京・TDCホール

▼第7試合 DEEP JEWELSフライ級 5分2R
〇杉山しずか(リバーサルジム新宿Me,We)
TKO 1R 2分39秒 ※レフェリーストップ(マウントパンチ)
●栗山 葵(SMOKER GYM)

ハイキックを繰り出す杉山

 杉山は子育てをしながら選手を続けており半年ぶりの参戦。最近の試合では19年9月に赤林檎、そして昨年7月にはARAMIに腕十字で一本勝ち。14年からのフィニッシュはいずれも腕十字で上げている。しかし昨年からボクシングの元世界王者である内山高志にパンチを学び、打撃の強化にも力を入れる。加えてパワーもあり、鍛え上げた肉体がたびたび話題となっている。戦績は19勝6敗1分。

杉山のパウンドの右フックが栗山のテンプルを捉える

 対する栗山はRIZINで活躍中の萩原京平と同門でここまで3戦2勝1敗。足や上腕に和彫のタトゥーを入れ、建築現場で働く“現場女子”でもある。これまでフィニッシュ勝利はないが、得意の打撃を武器に負けん気の強さを見せるストライカーで、前戦10月の『DEEP JEWELS』では、セミファイナルでベテラングラップラーのアミバのタックルを切り、打撃で完勝を上げた。

 1R、栗山はサウスポーのインロー、左ストレートで接近を阻むが、杉山が組みつき、小外刈りでテイクダウンしマウントポジション。立ち上がろうとする栗山を押さえ、マウントパンチを連打する。顔を紅潮させる栗山。杉山は逃さずに連打を続け、レフェリーストップで勝利した。

 勝利した杉山は「これがDEEP JEWELSです。男子の中でもいい試合ができたんじゃないかと思います。最初パンチ効いちゃったけど。葵選手いい選手だけど、まだまだ私を越えられないです。誰か私を辞めさせてほしいな」とまだまだ強い選手を望んでいる様子。

TKO勝利し笑顔を見せる杉山

 そしてRIZINの榊原代表や、DEEP佐伯代表、ファンに感謝のメッセージ「榊原さん、大好きです。RIZINでの負けてしまった選手という印象を払拭したいです。そんなRIZINに出られたのもDEEPの佐伯さんのおかげです。デビューの頃から面倒見てもらってます。DEEPに来てくださってるみなさんも大好きです。ありがとうございます。これからもDEEPとRIZINで頑張っていきます」とRIZINとDEEPの両代表、そしてファンに感謝した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・”美腹筋ママ”杉山しずかが計量パス、ストライカーの栗山へ「乗り越えられるなら乗り越えてみろ」

・【テレビ】2.21 DEEP100回記念大会の生中継決定・ゲスト解説にRIZIN榊原代表&弥益ドミネーター=TV・配信情報

・[本日の試合]MMAデビュー戦の元ムエタイ王者・雅駿介が勝利、朝倉未来チャレンジのヒロヤは悔しい3敗目

・[本日の試合]DEEP 100回記念グラップリングタッグマッチは横田・松本の掌底、菊野の飛び蹴りまで出る乱戦に!?

・[本日の試合]関根シュレックが豪腕パンチで“16秒”KO勝利、RIZINスダリオ剛との“相撲vsプロレス”対決を要求

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別