TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【Road to ONE】メインイベンターの平田樹がパウンド連打でTKO勝利も、試合内容に満足いかず悔しい表情

2021/02/22(月)UP

平田が得意の首投げから袈裟固め、そこからパウンド連打で快勝

ONE Championship
『Road to ONE:4th Young Guns』
2021年2月22日(月)東京・TSUTAYA O-EAST

▼メインイベント 女子アトム級 5分3R
○平田 樹(フリー)
TKO 2R 2分34秒 ※パウンド連打
●中村未来(MARS GYM)

TKO勝利を飾った平田(左)

 平田樹(21=フリー)は18年9月の「AbemaTV」の人気企画『格闘代理戦争3rdシーズン』で優勝しONEと契約。
 19年6月のONEデビュー戦でアンジェリー・サバナル、同年10月の日本大会でリカ・イシゲに、2試合連続の一本勝ちを収めると、前戦となる昨年2月のナイリン・クローリー戦で、パウンドによるTKO勝利を収めた。プロMMA戦績は3戦全勝。

 対する中村未来(28=MARS GYM)は修斗世界女子スーパ

パンチを交差させる平田(左)と中村(右)

ーアトム級ランキング6位で、MMA戦績3勝3敗のストライカー。平田との打撃戦が期待される。

 1R、平田はオーソドックス、中村はサウスポー構え。開始早々、平田が右ローを放ちながら組みつきケージに押し込む。中村がローから右のフックと打撃を当てる。平田が右のオーバーハンドを振るいケージに押し込む。

 平田がテイクダウンに成功し、そこからサイドポジション奪取。平田がスタンド状態でフロントチョークを狙うが失敗。中村がバックポジションを取る。組み合う両者だが、平田がダブルレッグでテイクダウン成功。ハーフガードからパンチを落としていく。

中村(右)が打撃で応戦

 2R、中村が左ストレート、右のフックを振るう。平田が、前進する中村に合わせてテイクダウン成功。ガードの上からパウンドを落とす平田。両者立ち上がり、ケージで押し合う両者。
 平田が首投げでテイクダウン!袈裟固めで抑え込みながら、顔面にパンチを叩き落とし続け、レフェリーが試合を止めた。

 平田は勝利者マイクで「来場していただけて応援ありがとうございます。メインをやらしてもらったのに、微妙な試合をしてしまいました。GPがあるのに、こんな試合をしてはいけない。もっと上に行きたいのに、こんなんじゃダメだと思う。これからもよろしくお願いいたします。もっと練習して強くなります。こうやって女子の試合でメインをやれたのは、男子だけの格闘技じゃないし、女でも戦えるという強さをアピールできたと思う。これから女でも戦えるように、もっと世界で頑張っていくので、よろしくお願いいたします」と、語った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【Road to ONE】試合結果速報中=2021年2月22日

・【Road to ONE】メイン大抜擢の21歳・平田樹が“負けない”宣言、女子アトム級GP優勝に野心見せる=2.22

・[本日の試合]“柔術フィニッシャー”風間敏臣が鮮烈のTKO勝利、格闘代理戦争の前田をツイスターからパンチ連打

・【Road to ONE】”Gカップ”&”尻美人”がラウンドガールに決定!(写真10枚)=2.22

・[本日の試合]”恋ステ”有井渚海がバックハンドブローで衝撃KO勝利、夢のONE本戦へつなぐ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る




TOP > 新着情報 > 試合結果個別