TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ONE】「何が起こった?言葉にならない!」実況陣が大絶叫の“瞬撃”KO劇!

2021/03/06(土)UP

アベラルドの右ヒジ!©️ONE

ONE Championship
『ONE: FISTS OF FURY II』
2021年3月5日(金・日本時間)シンガポール・インドアスタジアム

▼バンタム級 総合格闘技
〇マーク・フェアテックス・アベラルド(ニュージーランド / フィリピン)
KO 2R3分20秒 ※右ヒジ
●エミリオ・ウルティア(アメリカ)

 3月5日のONE: FISTS OF FURY II』の第1試合「マーク・フェアテックス・アベラルド(ニュージーランド / フィリピン)vsエミリオ・ウルティア(アメリカ)」で衝撃的なKO劇が誕生した。

 2R中盤過ぎ、遠目の間合いから勢い良く飛び込み、同時にマットに倒れる両者。一瞬ダウブルノックダウンかの様に見えたが、すぐに立ち上がったアベラルドが大の字のウルティアに追撃しようとしたところをレフリーが間に入った。

 現地シンガポールの実況陣も「何が起こった?言葉にならない!」と叫ぶほどの瞬撃。左ジャブで踏みこんだウルティアに対し、アベラルドがカウンターで飛び込む形で右の縦ヒジを叩き込んでいたのだ。それが相手の顎を打ち抜き、勢い余って倒れ込んでしまったのがダブルノックアウトのように見えたのだった。ダウンしたウルティアはしばらく起き上がれず、会場もこのKO劇に騒然としていた。

 アベラルドは、192月に竹中大地と対戦した時も得意のヒジで竹中の顔面を切り裂いてドクターストップに追い込むほどのヒジの使い手。ムエタイの相手のガードの隙間から入ってくる縦ヒジはよく見えないというが、これに一瞬の飛び込みが入ると、どれほど警戒したとしても、この死角から入るカウンターのヒジは全く見えない違いない。

▶︎次ページ(動画)は、衝撃のKO劇!“瞬撃”の倒れ込みエルボー!

●編集部オススメ

・【ONE】RIZIN無差別級T準優勝・アミル・アリアックバリが“114秒”衝撃のKO負け、デビュー戦は大の字ダウンで轟沈(動画あり)

・【ONE】1年7ヶ月ぶり復帰の中原由貴が“90秒”豪快KO勝利、キルギス全勝強豪を右フック一発で沈める(動画あり)

・【ONE】高橋遼伍が衝撃のKO負け、カーフキック効かせるも中国タン・カイの豪打に沈む(動画あり)

・【ONE】これぞ一撃必殺KOパンチ! ムエタイ頂上対決で大の字ダウン、ペトロシアンの高速の左やホルツケンの悶絶レバーブローなど、衝撃映像集が公開

・【ボクシング】ヘビー級 怒涛の20秒連打でKO劇、遺恨の相手はギブアップで背を向けた! リオ金ヨカはデビュー初タイトル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 新着情報 > 試合結果個別