TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】青野ひかる、佐藤絵実にリベンジ果たし準決勝へ

2021/03/07(日)UP

青野がマウントパンチからグラウンドに持ち込み優勢に試合を進めリベンジ果たす

DEEP事務局
『skyticket Presents DEEP JEWELS 32~アトム級GP2021開幕戦~』
2021年3月7日(日)東京・後楽園ホール

▼第5試合 DEEP JEWELSアトム級GP 一回戦 ①  5分2R MMAルール
〇青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)
判定5-0 ※20-17×3, 20-18, 20-16(5人ジャッジ制)
●佐藤絵実(毛利道場)

 両者は17年3月に対戦しており、デビュー戦であった青野を佐藤が腕十字で撃破。今回は4年ぶりの再戦となる。「成長したところをしっかり見せて勝ちます」と青野がリベンジを宣言すれば、佐藤も「40歳になった今の私の全てをぶつけたいと思います」と返り討ちを予告した。

 その40歳・佐藤はゴングとともにダッシュして向かうが、青野がこれを受け止め寝技に持ち込む。下になった佐藤はハーフガードで青野を押さえる。青野は左腕で佐藤の頭部を抱え、右腕でのパンチを連打する。佐藤は手で頭部を守り致命傷は負わないようにする。しかし佐藤は身動きが取れない。両者このままポジションは変わらず1R終了となる。

勝利した青野

 2R、ワンツーで出る佐藤だが、青野はそこにタックルを合わせてテイクダウン。そこから佐藤の足を払って越えパスするが、佐藤がガードに戻す。そして下からパンチと鉄槌で青野を打つ。青野はしかし足を越えてパスガードし、マウントポジションに移行する。青野はそこから肩固めを極めに出るも終了のゴングとなる。

 判定は5ジャッジ制となり20-17、20-17、20-17、20-18、20-16の5-0で青野。デビュー戦のリベンジを果たし準決勝に進んだ。

☆この試合の全試合結果 速報はこちら

●編集部オススメ

・☆この試合の全試合結果 速報中

・レスリングエリート青野ひかる、17歳リオンに鉄槌TKO勝利

・【DEEP JEWELS】大島沙緒里や富松恵美ら7選手が一発計量パス=アトム級GP

・【DEEP JEWELS】“美ボディ戦士”ケイト・ロータスが黒ビキニで計量パス「明日は沸かせる」

・【DEEP JEWELS】さくらがRIZINに続き計量失敗、緊急搬送で試合中止に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別