TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】安本晴翔がバックスピンキックで一撃KO勝利、強豪タイ人が悶絶

2021/03/13(土)UP

このバックスピンキックでKO勝利する安本

KNOCK OUTプロモーション
『KNOCK OUT ~The REBORN~』
2021年3月13日(土)東京・後楽園ホール

▼セミファイナル(第7試合)スーパーファイト/KNOCK OUT-RED(ヒジあり)フェザー級/3分3R・延長1R
○安本晴翔(橋本道場)
KO 2R1分18秒  ※右バックスピンキック 
●ペットシラー・FURUMURA-GYM(タイ/FURUMURA-GYM)

連打を追い詰める安本

 安本は、KNOCK OUT-REDフェザー級王者の肩書きを持ち、今回が今年初戦。現在8連勝の快進撃を続けており、1月のREBELS・KNOCK OUT年間表彰式では2020年MVPを獲得している。しなやかな左ミドルをはじめとする蹴り技や爆発力のあるフック系のパンチが強力だ。

 対するペットシラーは、ムエタイのリングでかつて元タイ国プロムエタイ協会スーパーバンタム級王座を獲得していたファイター。戦績は、118戦95勝(12KO)18敗5分だ。

バックスピンを喰らい大の字になって起き上がれないペットシラー。応急処置の手当を受ける

 1R、普段サウスポーの安本が、右に構える。ペットシラーはサウスポー。ペットシラーが左ミドルに安本が左ボディフックを見舞う。そして右ミドル、ローへ繋げるなどカウンターから連打に繋げていく。右フックをヒットさせてパンチをまとめた安本に、ペットシラーも左ストレートを返す。

 2R、右ローで先制する安本。ペットシラーは左ミドルで牽制する。すると、安本が右バックスピンキックをペットシラーのボディにクリーンヒット。ペットシラーが崩れるように倒れて悶絶。

 そのまま動くことが出来ず、安本が圧巻KO勝利を飾った。
 勝利した安本は「今回の試合は緊張していて、負けるかなとかも考えたけど、こうやってKOできてよかったです。これからも宜しくお願いいたします」と勝利の喜びを語った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】8連勝中の安本晴翔が計量パス、強豪ペットシラー相手に「王者に恥じない試合をしたい」

・安本晴翔がBEN”侍”Y’ZDにバックスピンキックKO勝利=20年11月

・【テレビ】ぱんちゃん璃奈がジャンクSPORTS出演、運動神経が試されるプレッシャーゲームに挑戦=3.14フジ

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈、4.25復帰戦決定に「今までで一番強い私を見せられる自信ある」

・【KNOCK OUT】新ラウンドガールにレースクイーン、”齧り付きたいお尻”の来栖うさこも初登場=3.13(写真14枚)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別