TOP > 試合結果個別

【RIZIN】渡部修斗が修斗の天才・田丸に得意のチョークで逆転勝利、バンタム級グランプリ出場をアピール(動画あり)

2021/03/21(日)UP

田丸にチョークを極める渡部

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.27』
2021年3月21日(日)愛知・日本ガイシホール

▼第6試合 RIZIN MMAルール(61.0kg)5分3R ※肘あり
〇渡部修斗(ストライプル新百合ヶ丘)
一本 2R 4分13秒  ※リアネイキッドチョーク
●田丸匠(総合格闘技道場コブラ会)

田丸に果敢に攻める渡部(右)

 修斗初代ウェルター級王者である渡部優一を父に持つ渡部は、自身もFighting NEXUS初代バンタム級王者に輝く親子MMA王者。RIZINには昨年8月初参戦、しかし井上直樹に一本負けを喫し、今回はその雪辱の機会となる。

 田丸は修斗で“天才”の異名を取る選手で、ONE Championshipでストロー級王者となった猿田洋祐、RIZINにも上がる魚井フルスイングといった強者を降している。

バックマウントからパウンドを落とす田丸

 1R、渡部が田丸の左ミドルをキャッチしテイクダウンするが、田丸は下から腕十字にオモプラッタと攻め、草刈りでテイクダウン。渡部のバックをうかがい、タックルで来ても逆に頭部にヒザを打ち込む。そこから田丸はバックを奪い、パンチを浴びせスリーパーを狙って初回を終える。

 2R、渡部はこのラウンドも田丸の左ミドルをキャッチしてテイクダウン。そしてグラウンドでバックに回る。田丸をしっかりとらえた渡部はそこから向き合わせることをさせずにパンチを打ち溜める。そして残り1分ほどとなったところで得意とするチョークを極め、田丸をタップさせて勝利した。

逆転勝利を決めた渡部

 勝利した渡部は涙ながらにマイクを持ち、事前予想で自分が負けるという予想がほとんどだったが、周囲の声を信じて戦い、勝利できたことに感謝。バンタム級グランプリの出場をアピールし、練習仲間で私生活でのパートナーである青野ひかるとのRIZIN出場もアピールしてリングを降りた。

▼この試合の動画

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】試合結果速報中=2021年3月21日

・[本日の試合]DEEP王者・武田がパンクラス王者・久米との大激闘を制す「RIZINでトップになりたい」と歓喜の号泣

・[本日の試合]“激怒”スダリオ剛が秒殺KOも、過剰な追撃に両陣営乱闘寸前に

・[本日の試合]浜崎朱加が浅倉カンナの猛攻を振り切り初V、「メチャクチャ強くなっていた」と浅倉を称賛

・[本日の試合]クレベル・コイケが鮮烈一本勝ち、摩嶋一整を三角絞め葬

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別