TOP > KO&一本 > 試合結果個別

【RIZIN】獅庵が衝撃の27秒“KO勝利、祖根寿麻を左フックで沈める(動画あり)

2021/03/21(日)UP

秒殺KO勝利を飾った獅庵

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.27』
2021年3月21日(日)愛知・日本ガイシホール

▼第7試合 RIZIN MMAルール(61.0kg)5分3R ※肘あり
●祖根寿麻(ZOOMER)
KO 1R 0分27秒 ※左フック
〇獅庵(パラエストラ大阪)

 祖根は修斗環太平洋王座をはじめ、これまで3本のベルトを獲得。今年1月にはダウンを奪って石原夜叉坊に判定勝ちした。元はストライカータイプであったが現在はオールラウンダータイプに変貌している。

 対する獅庵は伝統派空手を経て総合格闘技に進み、13年のデビューからパンクラスを主戦場とする。空手を活かした強打を振るうスタイルでフライ級ランキング5位まで進み、その後バンタム級に上げ、現在はGRACHANで王座決定戦に挑むなどトップファイターとして活躍する。

倒れる祖根

 1R、祖根が開始から前に出て、右フックを当てタックルに。フックはもらった獅庵だがタックルはかわして祖根と体の位置を入れ替える。そしてすぐに右フックから繋いで振った左フックをクリーンヒット。もろに受けた祖根をダウンを喫し、レフェリーが試合をストップした。

 獅庵は「初めまして。多分みんな僕のことを知らないし、僕が負けると思っていたと思います。でも格闘技ってこういうのあるんですよね。絶対倒せるって思ってました。しっかりRIZINを盛り上げれるようこれからも頑張ります」と継続参戦をアピールした。

▼この試合の動画

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】試合結果速報中=2021年3月21日

・【テレビ】3.21「RIZIN 名古屋大会」のテレビ放送・配信・生中継情報

・[本日の試合]アウトサイダー王者・伊藤裕樹が衝撃のKO勝利、杉山廣平を左ストレート一発で沈める

・【RIZIN】榊原代表が皇治vsシバター戦に言及「カードとして有りだが皇治は2連敗、その前に」と一戦を提案

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > KO&一本 > 試合結果個別