TOP > KO&一本 > 試合結果個別

【RIZIN】堀江圭功が鮮烈のKO勝利、ZST王者・関鉄矢をカーフから右ストレートで沈める(動画あり)

2021/03/21(日)UP

堀江(右)が関(左)にKO勝利

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.27』
2021年3月21日(日)愛知・日本ガイシホール

▼第8試合 RIZIN MMAルール(66.0kg)5分3R ※肘あり
●関 鉄矢(SONIC SQUAD)
KO 3R 1分16秒 ※グラウンドパンチ
〇堀江圭功(ALLIANCE)

パンチをヒットさせる堀江(右)

 堀江は極真空手をベースに高校卒業と同時にUFCのチャンピオンを夢見て上京。21歳でパンクラスでプロデビューし、得意の打撃を武器にMMA8勝1敗の戦績を残す。そしてUFCに参戦し足を使った軽快な動きからパンチでダウン奪うも3Rにハイキックでダウンを奪われKO負け。翌年帰国し昨年2月にパンクラスで内村洋次郎から判定勝ちし、続く9月にフェザー級キング・オブ・パンクラス次期挑戦者決定戦に挑んだが中島太一に2-1のスプリット判定で敗退してしまった。

 迎え撃つ関はZST王者として昨年8月にRIZIN初参戦。ボクシングの経験を活かして神田コウヤにパンチをヒットさせるとTKO勝利を飾り、現在13勝(9KO/1S)6敗1分と高いKO率を誇る。

倒れた関に追撃する堀江

 1R、堀江は右ストレート、右クロス、左ボディフック、右ローとパンチの強打から組みつきロープ際でテイクダウンを迫るが関はこらえて倒れない。しかし堀江は左フックから3度目のタックルに出てテイクダウンを成功させる。立ち上がる関だが、堀江はそこで胸へのヒザを送り、ローキックも当てる。

 2R、関は前蹴りで距離を取り、飛びヒザで堀江を下がらせ、そこから繋いだストレートで堀江の腰を一瞬落とす。だがここは堀江が組みついて追撃させない。いったん離れタックルで組みついた堀江だが、関はここもこらえる。両者ストレートを当て合うが、堀江はラウンド後半カーフキックを連続で当てていく。そして右フックも関にヒット。

KO勝利を飾った堀江

 3R、堀江はこのラウンドもカーフを当て、関がリーチを活かした右ストレート、左フックを振るっても当てさせずにかわす。そして右カーフを打ち込み、関の右ストレートをヘッドスリップでかわしながら逆に右ストレートを合わせ、これで関を打ち倒してノックアウトした。

 勝利した堀江は関や周囲への感謝を述べ、「自分ではこの試合納得いっていないので、もっと強くなってRIZINでトップを取れるよう頑張りますので、よろしくお願いします」とさらなる健闘をファンに約束した。

▼この試合の動画

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】試合結果速報中=2021年3月21日

・【テレビ】3.21「RIZIN 名古屋大会」のテレビ放送・配信・生中継情報

・[本日の試合]アウトサイダー王者・伊藤裕樹が衝撃のKO勝利、杉山廣平を左ストレート一発で沈める

・[本日の試合]内藤三兄弟・長男の凌太、カーフを効かせ判定勝利

・[本日の試合]桜井力が秒殺も体重オーバーでノーコンテスト

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > KO&一本 > 試合結果個別