TOP > 試合結果個別

【ONE】ロシア強豪マゴメダリエフ、マグワイアのレスリングを阻み勝利

2021/04/08(木)UP

強烈なヒザを突き刺すマゴメダリエフ©️ONE Championship

ONE Championship
『ONE ON TNT I』
4月8日(木・日本時間)シンガポール・インドアスタジアム

▼ウェルター級
●タイラー・マグワイア(アメリカ)
判定0-3
〇レイモンド・マゴメダリエフ(ロシア)

 マグワイアは米国アイオワ出身で自閉症を対象にした教師、そして軍人というバックグラウンドを持つファイターで戦績は12勝1敗。対するマゴメダリエフはレスリング、コンバットサンボを経て総合格闘技に進み7勝1敗の戦績を持つ。

グラウンドで果敢に攻めるマグワイア(右)©️ONE Championship

 1R、マグワイアが組みつきに出るが、マゴメダリエフは首相撲でとらえてヒザ蹴り。マグワイアは脇を差していくが、ここでマゴメダリエフがヒザを下腹部に誤爆。マグワイアにインターバルが取られる。
 再開しても組みに出るマグワイアだが、マゴメダリエフは優位に組ませず、ヒザとヒジ、カカト蹴りを打ち込む。組みからの投げを狙うマグワイアだが、マゴメダリエフに切られる。

 2R、パンチで飛び込むマグワイアだが、マゴメダリエフはボディにカウンターのヒザを打ち込む。組みからテイクダウンするマグワイアだが、マゴメダリエフが逆に上を取る。
 両者すぐに立ち上がりマグワイアは投げを打つが、ここもマゴメダリエフが潰していく。両者ここもスタンドに戻るが、ともに消耗が見られる。

判定勝利を手にしたマゴメダリエフ©️ONE Championship

 3R、前に出たマグワイアはマゴメダリエフの蹴りをすくってテイクダウン。パウンド放ちながら進めんとしたマグワイアだが、マゴメダリエフが下からアームロックで上下を入れ替え立ち上がる。マゴメダリエフはヒザ&ヒジ。頭の下がったマグワイアにマゴメダリエフはフロントチョーク。しかしマグワイアが頭を抜き終了となる。

 判定は3-0でマゴメダリエフ。マグワイアのレスリングを阻み勝利した。

●編集部オススメ

・【ONE】試合結果速報中=2021年4月8日

・【テレビ・配信】デメトリアス・ジョンソンが王座挑戦『ONE on TNT 1』放送情報=4.8あさ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別