TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ONE】14戦無敗デ・リダーが“寝技地獄”でンサン下し2階級制覇達成、 3階級狙いヘビー級王者ベラに宣戦布告

2021/04/29(木)UP

ンサンを寝技地獄で苦しめるデ・リダー©️ONE Championship

ONE Championship
『ONE ON TNT IV』
429日(木・日本時間)シンガポール・インドアスタジアム

▼ライトヘビー級 世界タイトルマッチ
●アウンラ・ンサン(ミャンマー/王者)
判定0-3
○ライニアー・デ・リダー(オランダ/挑戦者)
※デ・リダーが新王者に

蹴りを放つンサン(左)©️ONE Championship

 王者アウンラ・ンサン(35=ミャンマー)は17年にONEミドル級王座を獲得、そして翌18年にはライトヘビー級王座を獲得した。
 母国ミャンマーでは英雄的存在で銅像が建てられるほど。破壊力のあるパンチを武器とする激闘型ファイターで、25勝のうち23勝が一本・KOというフィニッシュ率を誇る。
 対する挑戦者のライニア・デ・リダー(30=オランダ)は13戦無敗のオランダ強豪ファイター。2019年1月にONE参戦し、連勝の中で昨年10月にンサンの持つミドル級タイトル戦に挑み、初回一本勝ちを収めた。
 デ・リダーはンサンのもう一つの王座獲りに挑む。

ンサンからテイクダウンを奪いケージに押し込むデ・リダー©️ONE Championship

 1R、デ・リダーがゴング&ダッシュでタックル、テイクダウンに成功。流れるようなムーブのデ・リダーは、マウントからバックポジションを奪取。デ・リダーの四の字ロックで完全に動けないンサン。試合残り1分半、デ・リダーが肩固めをトライ。ンサンが大ピンチだが、体をずらしながら、なんとか逃れる。デ・リダーが寝そべり、立った状態のンサンが脚を蹴る、猪木アリ状態でラウンド終了。

 2R、デ・リダーがシングルからテイクダウン成功。すぐに立ち上がろうとするンサンのバックをとる。デ・リダーが再びテイクダウンに成功。両者、疲労の色が隠せない様子だが、デ・リダーががマウント状態からヒジを落とす。このラウンドもデ・リダーがグラウンド優位で戦いを支配。

3R、デ・リダーがバックからマウント奪取。逃げるンサンに、デ・リダーがダースチョークのセットアップから頭部へのヒザを叩き込む。このラウンドもデ・リダーがグラウンドで戦いを支配。

2冠王者に輝いた無敗のデ・リダー©️ONE Championship

 4Rと5Rも同じデ・リダーがグラウンド優位の展開。試合終盤、ンサンが上をとり、パウンドを落とすも、デ・リダーにダメージを与えるほどには見えず。
 試合終了後、ガッズポーズを取るンサンだったが、判定は3-0でデ・リダーが勝利。

 ONE2階級を制覇し、デビュー無敗記録14に伸ばしたデ・リダーは勝利者コメントで、ヘビー級王者ブランドン・ベラとの対戦を口にし、3階級制覇への挑戦を宣言した。

▶︎次ページ(動画)は、デ・リダーの寝技地獄!ンサンが大ピンチに

●編集部オススメ

・【ONE】試合結果速報中=2021年4月29日

・[その日の試合]青木真也が鮮烈の初回一本勝ち、秋山成勲に「首を洗って待っとけ」と宣戦布告

・[その日の試合]元UFC王者アルバレスがまさかの判定負け、韓国オク・レユンにダウンを奪われる大番狂わせ

・[その日の試合]コレ当たってる? セネガル相撲の英雄が立ち上がれず、レスリング世界戦士のTKO勝ちに平田樹「まさかの結果にびっくり」

・[その日の試合]女子ムエタイ新星ジャッキー・ブンタンが勝利、東欧美女戦士“バービー”との接戦を制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 新着情報 > 試合結果個別