TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【KNOCK OUT】栗秋祥梧が初回KO勝利、破壊力抜群のボディブローとハイキックでマットに沈める

フォロー 友だち追加
2021/05/22(土)UP

栗秋(左)の右ハイキックが炸裂した

株式会社 Def Fellow KNOCK OUTプロモーション
『KNOCK OUT 2021 vol.2』
2021年5月22日(土)東京・後楽園ホール

KO勝利した栗秋(左)

▼第7試合 KNOCK OUT-BLACKフェザー級/3分3R・延長1R
◯栗秋祥梧(クロスポイント吉祥寺)
KO 1R 3分00秒 ※右ハイキック
●No-Ri-(=ノーリー/ワイルドシーサーコザ/元TENKAICHIバンタム級王者)

 栗秋は、フック系のパンチの威力が武器のイケメンファイター。本来は龍聖の出場が決まっていたが、欠場を受けて代打出場する。対するNo-Ri-は、沖縄の団体であるTENKAICHIでタイトルを獲得していたこともあるファイター。

勝利のバク宙を披露した栗秋

 1R、No-Ri-が距離を取り左右のロー。栗秋はガードを固めてじりじり圧をかけて右ロー、ミドルを散らす。中盤、栗秋が左ボディフックを叩き込み、最初のダウンを奪う。さらに、今度は右ハイキックでダウンを追加。ダメージが明らかなNo-Ri-に、栗秋がパンチで距離を詰めてまたも右ハイキックで試合を決めた。
 圧巻のKO勝利を見せた栗秋はコーナーポストからのバク宙を披露し、会場を盛り上げた。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈が豪快KO勝利、カウンターの右ストレートが炸裂

・【KNOCK OUT】王者・バズーカ巧樹「必ずやり返し、倒して勝つ」大谷翔司「今度は言い訳出来ないような勝ち方する」

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈が計量動画を公開”当日に2.8kgの水抜き、筋肉女子、これまで最高の作品”

・ぱんちゃん璃奈が『週プレ』でグラビアに挑戦「大人セクシー見てくださいませ」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別