TOP > 試合結果個別

【K-1】壬生狼一輝、延長判定も新鋭・大村修輝を振り切り決勝進出

2021/05/30(日)UP

壬生狼(右)が延長判定3-0で決勝進出

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~K-1バンタム級日本最強決定トーナメント~』
2021年5月30日(日)神奈川・横浜武道館

▼第10試合 K-1 WORLD GP 2021 JAPAN K-1バンタム級日本最強決定トーナメント・準決勝(1)/3分3R・延長1R
●大村修輝(日本/POWER OF DREAM)
延長判定0-3 ※三者とも9-10
〇壬生狼一輝(日本/力道場静岡)
※本戦判定0-0(三者とも30-30)

強烈な蹴りを当てる壬生狼

 1回戦でデビュー戦ながら30戦目の萩原を破った大村と、スプリット判定の苦闘ながらも野田を降して上がった壬生狼の顔合わせ。

 1R、両者スピードある動きで、大村は構えを左右に細かくスイッチする。壬生狼はプレスし右ストレートと左フックを強打する。しかし大村はブロックで弾く。壬生狼はしかし蹴りを忘れずローキック。大村はロープに詰められてもサイドへフットワークで出る。

 2R、先攻する壬生狼に大村はフックとストレートのカウンターで対抗する。左右に構えをスイッチし、大村は再び壬生狼を振り切らんとする。しかし壬生狼はついていき、右ストレート、右ローを当てる。

ヒザ蹴りを突き刺す大村

 3R、大村は蹴りで壬生狼の進入を妨げんとするが、壬生狼が右ストレートを伸ばして当てる。壬生狼はこのラウンドも圧力を弱めず、右ストレート、左フックと振るっていく。大村はしかし、しっかりブロックし、後ろ回し蹴り、左右のフックで壬生狼をとらえる。

 判定は3者30-30でドロー。延長戦で勝負を決する。

 延長Rは大村が出て、壬生狼が横に回るこれまでと逆の展開に。しかし壬生狼は攻撃の数を落とさず、フックとローでヒットを重ねる。大村もしかし左フックをクリーンヒット。両者最後の打ち合いは互いにフックを当て合う。

 判定は3者10-9で壬生狼。消耗を余儀なくされたが準決勝を勝ち上がった。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【本日の試合】壬生狼一輝、野田蒼に苦戦も無敗キープで1回戦突破

・【前日計量】”邪狼”を背負った壬生狼一輝が会見で大暴れ「トーナメント優勝して大仁田さんと寿司を食うんじゃ!」

・【本日の試合】佐野天馬、島野浩太朗との壮絶打ち合いを制す!「選手生命が短くなる」(魔裟斗)

・【本日の試合】18歳の斗麗が抜群の距離感とテクニックで勝利、亀本勇翔も粘りの敢闘

・K-1ラウンドガールに初の人気コスプレイヤーが決定、篠崎こころ&宮本彩希(写真10枚)=5.30横浜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別