TOP > 新着情報 > 試合結果個別 > 試合結果写真記事

【RIZIN】朝倉未来、衝撃の失神一本負け! クレベル・コイケが三角絞めで絞め落とす

2021/06/13(日)UP

朝倉未来が衝撃の失神一本負け!クレベルが三角絞めを極める

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.28』
2021613日(日)東京ドーム

▼メインイベント(第10試合) RIZIN MMAルール 66.0kg契約 5分3R※ヒジあり
●朝倉未来(トライフォース赤坂)
一本 2R 1分51秒  ※三角絞め
〇クレベル・コイケ(ボンサイ柔術)

クレベルにアッパーを放つ朝倉

“路上の伝説”朝倉はTHE OUTSIDERの2階級王者として18年8月からRIZIN参戦を開始。UFC帰りの日沖発にKO勝ちなど7連勝を見せたが、昨年11月、斎藤裕に判定で敗れフェザー級初代王座を逃した。しかし続く大みそかには元DEEP王者の弥益ドミネーター聡志を1RハイキックでKOし再起を果たした。

 対するクレベルは数々の柔術大会で優勝・入賞を遂げ、MMAでは17年にヨーロッパ最大級のMMA団体「KSW」でフェザー級王者に輝いている。昨年大晦日に悲願のRIZINデビューが実現し、カイル・アグォンから1Rにダースチョークで一本勝ち。今年3月にはRebel FCフェザー級王座の戴冠経験を持つ摩嶋一整に三角絞めで2R一本勝ちを収めている。

【フォト・連続写真】朝倉未来の強打、クレベルの三角絞め! 決定的瞬間=計14枚

朝倉のパンチで、身体がくの字のクレベル

 1R、朝倉はサウスポーで前に出てプレッシャーを掛けていく。朝倉は左ストレート。クレベルはこれに右ロー、左ローと当てていく。そこから前に出たクレベルは組みつくと胴に飛びつき朝倉を引き込む。しかし朝倉は立ち上がり、立ち上がり際にクレベルへパンチを打ち込む。

 クレベルは右インローを当てながら前に出て、コーナー際で朝倉に組みつく。朝倉を持ち上げて叩きつけたクレベルは、すぐ立ち上がった朝倉に再び引き込みを仕掛けていく。しかし朝倉はここも立ち上がって逃れる。右ローのクレベルに朝倉は左ボディフック。両者最後はフックを振り合って終える。

クレベルが三角絞めで朝倉を極めた

 2R、朝倉は再び前に出てプレッシャーを掛ける。クレベルは右インロー、右前蹴りと放ち、朝倉をコーナーに押し込みヒジ打ちを見舞う。そして朝倉が出てくると引き込んで三角絞め。これを極め切って朝倉を絞め落とし、クレベルが勝利した。

 クレベルはマイクを取ると「私、本当嬉しい。メインイベントで自分のドリーム、すごい嬉しい。でもここまで自分一人じゃない。みんな、今日はありがとうございました!」とチームや練習をともにした仲間たちに感謝を告げた。

【フォト・連続写真】朝倉未来の強打、クレベルの三角絞め! 決定的瞬間=計14枚

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RIZIN】クレベル、朝倉未来に「彼が心配、タップしないと壊れちゃうよ」

・【本日の試合】朝倉海が“豪腕パウンド連打”で渡部に初回TKO勝利、圧倒的強さでトーナメント1回戦突破

・【本日の試合】初代フェザー級王者・斎藤裕が薄氷のスプリット判定勝利、アゼルバイジャン強豪ケラモフのテイクダウンに苦戦

・【本日の試合】那須川天心が“vs3人マッチ”で大﨑孔稀・HIROYA・所英男と戦い抜く、HIROYAからダウンを奪う場面も

・延期となっていた朝倉未来の1分MMA大会が 7.4に開催決定、ABEMAが生中継=Breaking Down

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

」をもっと見る




TOP > 新着情報 > 試合結果個別 > 試合結果写真記事