TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ベラトール】渡辺華奈が衝撃の“35秒殺”KO負け!強豪カムーシュの怒涛の連打にプロ初黒星

2021/06/26(土)UP

渡辺華奈(右)が衝撃の“35秒殺”KO負け©️Bellator

Bellator MMA
『BELLATOR 261』
6月26日(土・日本時間)米コネチカット州 モヒガン・サン・アリーナ

▼女子フライ級
〇リズ・カムーシュ(アメリカ)
KO 1R0分35秒 ※パンチ連打
●渡辺華奈(FIGHTER’S FLOW)

 渡辺は柔道四段、全日本指定強化選手に7年間選ばれ、オリンピック選考会に3度出場するなど社会人柔道で活躍。その後2017年に総合格闘技でデビューし、これまで10勝(3KO/3S)1分と無敗を誇る。19年12月29日のBellator日本大会でイララ・ジョアニにTKO勝ちを収め、今年4月3日の米国デビュー戦『BELLATOR 255』では連勝中であったアレハンドラ・ララに逆転の判定勝ちを収めた。

 対するカムーシュは13年にロンダ・ラウジーとUFC初の女子マッチを行った選手。これはタイトル戦だったが敗退。以降UFCで活躍し19年に再びタイトルへ挑戦。しかしUFC世界女子フライ級タイトルマッチでヴァレンティーナ・シェフチェンコに判定で敗れ、ベラトールに移籍した。20年9月よりベラトールに参戦して現在2連勝。柔術黒帯で元海兵隊員であり、海兵隊マーシャルアーツプログラムも収めている。戦績は15勝(6KO/3S)7敗。

 渡辺は柔道着で入場し、礼をしてからケージ内に入る。対するカムーシュはすでに臨戦態勢といった険しい表情で花道を進む。

 試合は1R、カムーシュは開始早々に前に出て、パンチを放つが渡辺も左ストレートを返し、カムーシュのアゴを上げる。カムーシュはインローからワンツーの右ストレートが渡辺の顔面にクリーンヒットすると、渡辺は大きくのけぞる。この時点で大きなダメージがあったか、続けてワンツーを連打するカムーシュに防戦一方。渡辺は一瞬腰が落ちたところを持ち応え、打ち返そうとするが手を返せず、そのままカムーシュがラッシュを続け、レフェリーが試合をストップした。

▶︎次ページ【動画】は、渡辺華奈が衝撃の35秒殺KO負け!怒涛の連打に何もできずに茫然自失

●編集部オススメ

・【ベラトール】試合結果速報中=2021年6月26日(渡辺華奈2戦目、ヘビー級暫定王座決定戦など)

・【ベラトール】渡辺華奈が計量パス、肩と広背筋のマッスル度が凄い!キャリア最大強敵に挑む

・【写真13枚】渡辺華奈の”ムキムキ”マッスル計量写真集

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別