TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【RIZIN】皇治のバッティングで梅野が続行不可能、まさかのノーコンテストに

2021/06/27(日)UP

皇治(奥)の頭が梅野にバッティングするシーン

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.29』
2021627日(日)丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

▼第4試合 BODYMAKER presents RIZIN KICK ワンナイトトーナメント 1回戦 RIZIN キックトーナメントルール:3分3R(61.0kg)

-皇治(TEAM ONE)
1R  0分43秒ノーコンテスト
-梅野源治(PHOENIX)

皇治(奥)の頭が梅野にバッティングするシーン(拡大写真)

 皇治は16歳でキックボクサーとしてプロデビューすると、HEATキック王座、ISKA K-1ルール世界ライト級王座を獲得し、新生K-1で活躍。昨年9月からRIZINに参戦すると那須川天心、五味隆典と対戦するも勝ち星を得られておらず、今トーナメントに実力の証明を懸ける。

 対する梅野はラジャダムナンスタジアムライト級王座をはじめ、多くのタイトルを獲得してきた“日本ムエタイ界の至宝”。ルールに順応するためキックのジムに出稽古して今回のトーナメントに備え、皇治に対し「何もさせない」と完封を予告する。

 1R、開始から打ち合いを宣言していた皇治は前に出て右ストレートを振るい、さらに左ボディフックを梅野に打ち込む。梅野も蹴りを返し、さらに皇治が来ると組みついて押さえんとするが、ここで皇治の頭が当たってバッティングとなってしまい、試合は中断。ドクターチェックが実施されるが、梅野は続行不可能。ノーコンテストという結末になってしまった。

▼この試合の動画

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【テレビ 配信】6.27『RIZIN.29』大阪大会のTV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN】「前日計量全結果」皇治・白鳥・梅野・髙橋のキックT、バンタム級GPほか=6.27大阪

・【RIZIN.29】試合結果速報=2021年6月27日(皇治参戦)

・[その他の試合]吉成名高が鮮烈の初回KO勝利!強烈なヒジ攻撃で相手の鼻を破壊

・[その他の試合]元SB王者・植山征紀が圧巻のKO勝利!パンチで4度のダウンを奪い泉丈成を下す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別