TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【RIZIN】矢地祐介がハイキックでダウン奪い判定勝利、修斗世界王者・川名に競り勝つ

2021/06/27(日)UP

修斗世界王者に勝利した矢地

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『Yogibo presents RIZIN.29』
2021年6月27日(日)丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)

▼第8試合 スペシャルワンマッチ RIZIN MMAルール:5分3R(71.0kg) ※肘あり

〇矢地祐介(フリー)
判定3-0
●川名TENCHO雄生(北海しゃぶしゃぶ/Y&K MMA ACADEMY)

 矢地は元修斗環太平洋フェザー級王者で、16年からRIZINに参戦し5連勝と勢いに乗るもジョニー・ケースや朝倉未来に連敗。19年12月のベラトールジャパンで勝利するも、昨年8月『RIZIN.22』では柔術界の至宝ホベルト・サトシ・ソウザにテイクダウンを奪われマウントからのパウンド連打でTKO負け。その翌月の『RIZIN.24』で再起をかけるも大原樹理と激戦の末に判定1-2で敗北と連敗中。昨年末に、長年所属していたKRAZY BEEを離れ、フリーに。年明けからヘッドコーチをつけ、打撃トレーナーもつけて新体制をスタートさせ、今回は新たな自分を見せるという。

ハイキックを放つ矢地

 対する川名は柔道をバックボーンとするが打撃も得意とし、7月に松本光史が返上した修斗世界ライト級王座を懸けてキャプテン☆アフリカと対戦し1Rに右ストレートでKO勝利を収め王者に。だがRIZIN初参戦となった昨年9月は武田光司に判定負け。今回はRIZIN初勝利を目指す。

 試合開始前、川名はグローブタッチを拒否してコーナーへ戻る。1R、サウスポーから細かくパンチのフェイントを入れる矢地、川名はパンチから飛び込んでタックルに行くとロープに押し込んでテイクダウンを狙う。だが矢地はロープにもたれて凌ぐ。顔面、ボディへストレートを伸ばす矢地はヒザへの関節蹴りも見せる。川名はまたも右ストレートで飛び込むとタックル、そのあとも川名は何度もコーナーへ押し込むがテイクダウンには至らず。スタンドになると矢地の右フックが当たるが、川名も左のロングを当てる。

グラウンドでヒザを当てる矢地

 2R、飛び込んで左ストレートは矢地。さらに川名がパンチで前へ来たところに合わせて矢地は左ハイ。これで川名がダウンする。矢地は崩れた川名をがぶってヒザ。川名が立つとスタンドでバックへつく。川名は胴に回った矢地のクラッチを下げて向き直ると矢地をコーナーへ押し込む。矢地は押し込まれながらヒジ、ヒザを当てる。ブレイクでスタンドになると、川名はタックル、矢地はヒザを合わせるが当たらず。距離が離れると今度は矢地が組みに行く。コーナーへ押し込んで矢地が肩パンチもブレイクとなる。

勝利した矢地

 3R、コーナーへ押し込んだ川名だが矢地が押し返すと脚をかけてテイクダウン。立った川名のバックへつくが川名は向き直る。矢地は川名のタックルにヒザをついて耐えると密着しながらのヒジ。スタンドになると矢地が左ストレート、川名はオーバーハンドの右を振る。互いに組みに行く展開が増え、最後も四つで組んだまま終了。判定は3-0で2Rにダウンを奪った矢地が勝利を収めた。

 連敗脱出を果たした矢地はマイクを取ると「川名選手は僕の憧れの修斗のチャンピオンで、その選手に競り勝てたということでこの先に光が見えたと思います」と語ると、「ライト級ビリッケツだったんですけど、これで1ランク上がったと思うので、次はまた国内チャンピオン、みなさんの求める人と試合がしたいです」と今後の目標を語った。

▼この試合の動画

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【テレビ 配信】6.27『RIZIN.29』大阪大会のTV放送・ネット配信・生中継情報

・【RIZIN】「前日計量全結果」皇治・白鳥・梅野・髙橋のキックT、バンタム級GPほか=6.27大阪

・【RIZIN】サトシ&クレベル“ボンサイ柔術”ヤマニハが1回戦突破!レスリングエリート倉本との激闘を制す

・【RIZIN.29】大阪大会 試合結果速報=2021年6月27日 (皇治参戦)

・【RIZIN】金太郎、グラチャン王者・伊藤との死闘を制し判定勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別