TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【RISE】”人獣”中村寛、大雅から左ハイキックでダウン奪取、流血の激戦を制す

2021/07/18(日)UP

中村の鋭い左ハイキックが大雅を襲う!

RISEクリエーション
『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 OSAKA』
2021年7月18日(日)エディオンアリーナ大阪・第一競技場

▼第8試合 -62kg契約 3分3R
●大雅(チームドラゴン/第3代K-1WORLD GPスーパー・フェザー級王者)
判定0-2 ※28-28、28-29×2
○中村 寛(BK GYM/前DEEP☆KICK -60kg王者)

大雅と中村が蹴り合いに

 元K-1 WORLD GPスーパー・フェザー級王者の大雅は、19年3月にRISE-61kgトーナメントに出場したが1回戦で敗退。その後RIZINを主戦場にするも、白鳥大珠や原口健飛ら強敵に連敗。しかし昨年11月、今年3月とRIZINで2連勝中だ。

 対する中村は獣を想起させる荒々しい戦い振りから”人獣”の異名を取るファイター。関西を主戦場にデビューから8戦8勝8KOのレコードをたたき出した。しかし19年からRISEに参戦すると2連敗。その後、昨年11月に魚井フルスイングにKO勝利している。

中村は左の蹴りを多用する

 1R、両者ともサウスポー。中村は左ローで大雅のバランスを崩させる。さらに中村は左のハイキックを大雅にクリーンヒットさせて最初のダウンを奪う。続けて中村の左フックが大雅にモロにヒット。大雅はゴングに救われた形となった。

 2R、中村のアグレッシブな攻撃に大雅は右アッパーを見舞い、右フックを返す。さらに前進する中村に大雅がカウンターの左の飛びヒザ蹴りをヒット。中村が目の上から出血してドクターチェック。前に出る中村は、左のカーフキックを蹴り込む。

ロープ越しに前のめりにダウンする大雅

 3R、大雅が右フックをヒットさせると、中村が前進して左のカーフキック。大雅が右フックを当てるが、中村は前に出る。ワンツー、右フックをコンビネーションを見せる大雅。中村も左右のフックを見舞い、左ハイキック。終了のゴングが鳴った。1者はドローに付けたが2者が中村を支持。中村が元K-1王者の大雅を下した。

大雅の膝蹴りで大きく出血する中村

 中村はマイクを持つと「コロナ禍の中、応援来ていただいている方、ありがとうございました」とコメント。その後、「大雅選手のファンの方々も一緒に戦ってくれて、どこまで煽っていいか迷ったけど盛り上がってくれて良かったです」と語り、トップ戦線に名乗りを挙げると意気込んだ。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【RISE】7.18 大阪大会 試合結果・速報(-53kgトーナメント1回戦、鈴木真彦vsテーパリット、大雅vs中村寛など)

・【RISE】大雅vs”人獣”中村寛がカード決定会見で乱闘寸前!「減量も出来ないくせにナメんな」(大雅)「実績ないくせにヌカすな」(中村)

・【RISE】平野凌我、右フック一閃で衝撃KO勝利!YU-YAを担架送りに

・【RISE】大﨑孔稀、金子梓とのハイスピードバトル制す!リザーバー権利を獲得

・【RISE】“チーム原口健飛”の小林愛理奈、元ミネルヴァ女王・百花からダウンを奪う快勝

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別