TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】伊澤星花、圧巻の強さで長野&富松から二本奪取し勝利=グラップリングタッグマッチ

2021/09/04(土)UP

ベテラン2人から一本を奪い勝利した伊澤星花(左)と、タッグを組んだ青野ひかる(右)

DEEP事務局
『skyticket Presents DEEP JEWELS 34』
2021年9月4日(土)東京・新宿FACE

▼第4試合 DEEP JEWELSグラップリングタッグマッチ 無差別10分3本勝負
〇青野ひかる(ストライプル新百合ヶ丘)伊澤星花(フリー)
二本先取 ※伊澤が二本奪取
●長野美香(フリー)富松恵美(パラエストラ松戸)
※大会当日のリング上でパートナーをジャンケンで決定。勝った選手から赤コーナーが決まる。

 当日のリングで組み合わせが決まるグラップリングタッグマッチは、新星の青野ひかる&伊澤星花組、DEEPを牽引してきたベテランの長野美香&富松恵美組の対戦となった。

伊澤(左)が長野からヒールホールドで一本を奪う

 伊澤は、レスリング、柔道、女子相撲で実績を残し、MMAデビューわずか8ヶ月でDEEP JEWELS王者となった期待の超新星。さらなる飛躍が期待されている。

 柔術黒帯で寝技が得意な富松は、打撃に磨きをかけてDEEP JEWELSのトップファイターとして活躍。RIZINにも参戦した石岡沙織にチョークスリーパーで一本勝ち、青野ひかるをチョークで下すなど、寝技のスペシャリストだ。RENA、ミクロ級王者・大島沙緒里に連敗中だが、タッグマッチで復活する姿を見せたいところ。

 レスリング出身の長野は、一時は出産などのために休養していたが、18年9月に復帰戦でジェット・イズミから一本勝ちを収めて健在ぶりを証明した。同年のRIZINで山本美憂に判定負け、19年6月の本野美樹との試合を最後にMMA戦に出場していなかったが、2年3ヶ月ぶりにリングに立つ。

富松(手前)に腕十字を極める伊澤

 レスリングをベースに戦う青野は、今年3月『DEEP JEWELS 32』で4年ぶりの再戦となった佐藤絵実とのリベンジマッチを成功させて、成長した姿を見せた。

 最初に長野と伊澤が対戦。下から足を狙う長野。伊澤はこれを外してヒールを狙い、一本勝ち(50秒)。

 今度は、青野と富松が対戦。下から引き込みを狙う富松。青野はサイドに回ろうとするが、バックでコントロール。腕を狙う青野。回転して回避する富松。バックに回る青野だが、伊澤にタッチ。スタンドから再開。バックに回る伊澤は、強引に腕十字。これが完全に伸びて、伊澤が二本を奪い、勝者となった(3分51秒)。

勝利した伊澤(右)と青野

 試合後のマイクで、伊澤は「今日は寝技で勝つことができて、二本とれて寝技が強いことを証明できたと思います。10月23日、パク・シウ選手と戦うことが決まっています。ストライカーなんですけど、MMAでも強いことを証明します」と次戦への意気込みを語った。

 富松は「今日はちょっと若者にやられて残念なんですけど、まだ負けられません。ボロボロのヒザを治してがんばります」と悔しさを滲ませながらも前向きにコメント。

グラップリングタッグマッチに出場した青野(左から3番目)、伊澤(同4番目)、長野(同5番目)、富松(同6番目)

 長野は「試合をするのは久しぶりなんですが、格闘技をする幸せを噛みしめています。試合を考えるのが楽しかったです。リングへ上がっても楽しかったです」と試合を振り返った。

 青野は「応援ありがとうございました。次の試合は決まっていないんですけど、富松選手、MMAで戦ってくれませんか? ぜひ、よろしくお願いします」と富松へラブコールを送った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・計量でお嬢様キャラ・山本美憂が降臨!JK、コスプレYouTuber、元自衛官、元アイドル大集合

・ケイト・ロータスが黒ビキニのマッスルポーズで計量パス「明日は死ぬ気で勝ちにいく」

・[本日の試合]河北麻友子似の中村サキが山本美憂に判定勝ち、注目のお嬢様対決制す

・[本日の試合]コスプレYouTuber・村上彩が腕十字でちびさいKYOKAからタップアウト

・[本日の試合]元自衛隊員・te-aのパワーが炸裂! ぽちゃんZを打撃で攻めて判定勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別