TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】ミッコがケイト・ロータスを予告通り地獄へ落とす、ケイトは持ち味消され2連敗

2021/09/04(土)UP

ケイト(左)はミッコに敗れ、悔しい表情

DEEP事務局
『skyticket Presents DEEP JEWELS 34』
2021年9月4日(土)東京・新宿FACE

▼セミファイナル(第5試合) DEEP JEWELS フライ級 5分2R
〇ミッコ・ニルバーナ(AACC)
判定3-0 ※20-18、19-19(マスト判定:ミッコ)、20-18
●ケイト・ロータス(KING GYM KOBE)

上からケイトにパウンドを落とすミッコ

 注目の一戦が実現した。ミッコは、2020年10月大会でプロデビューを果たし、ゆりなをパウンドでTKOに下す。12月大会ではARAMIを判定で破って2連勝を飾った。今年3月の奈部ゆかりとの試合は判定負けを喫したものの、ここから巻き返しを狙う。

 対するケイトは、空手(全空連)と柔道で黒帯を持ち、美ボディコンテストで入賞した経歴の持ち主。20年11月のDEEP JEWELSでアマMMAに初挑戦し、いきなり藤田翔子と好勝負を展開して大きな話題を呼んだ。同年12月19日にプロデビューすると熊谷麻理奈から腕十字で一本勝ち。今年3月はHIMEに惜敗し、再起戦となる。

 フライ級戦線の今後を占う一戦となったが、ミッコが「どんなに綺麗な蓮の花(=ロータス)でも公害レベルのヘドロの中では咲けません! ケイト選手は地獄を見ると思います」と先制攻撃。ケイトも「べつに気にしていない」と返してヒートアップしている。

寝技を仕掛けるミッコ(左)

 1R、ケイトはミッコの蹴りにローキックを合わせる。組みついたミッコは、コーナーへ押し付けて内モモへヒザをコツコツと蹴り上げる。ダブルレッグに切り替えるミッコは、引っこ抜いてテイクダウンに成功。

 下からコントロールしたいケイト。鉄槌を落とすミッコ。ケイトは右腕を絡めるが、ミッコは反対の腕でパンチを落とす。ヒール狙いのミッコ。ケイトは回転して逃げるが、ミッコは外さない。上になって外すケイトだが、再びヒールを仕掛けるミッコに、ケイトはパンチを落とす。ケイトが耐えたところで、1ラウンド終了。

両者パンチを出し合う

 2R、ケイトは右のパンチを当てる。組みついたミッコは、コーナーへ押し付ける。ヒザを入れて崩しにかかるミッコ。ブレイクとなり、ケイトは左のパンチ、ハイキック。打撃勝負のケイトに、ミッコはダブルレッグ。コーナーへ押し込んで腕でクラッチを組み、足をかけてテイクダウンを狙う。テイクダウンに成功したミッコはパウンド。ガードポジションのケイト。下と上でパンチを打ち合う。ケイトは腕を取りにいくが、ミッコはそれを許さない。これが地獄の展開なのか。

下からパンチで反撃するケイト

 ミッコがパウンドを落としたところで、試合終了のゴング。判定決着となり、3-0でミッコが勝利をものにした。ケイトも成長した証を残したが、ミッコの方が上だった。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・ケイト・ロータスが黒ビキニのマッスルポーズで計量パス「明日は死ぬ気で勝ちにいく」

・計量でお嬢様キャラ・山本美憂が降臨!JK、コスプレYouTuber、元自衛官、元アイドル大集合

・[本日の試合]伊澤星花、圧巻の強さで長野&富松から二本奪取し勝利=グラップリングタッグマッチ

・[本日の試合]コスプレYouTuber・村上彩が腕十字でちびさいKYOKAからタップアウト

・[本日の試合]JKファイターの竹林エルが、才女・井上智子に判定勝利

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る


TOP > 試合結果個別