TOP > 試合結果個別

【DEEP JEWELS】沖縄出身にっせーがまたも番狂わせTKO勝利、古瀬美月を破りトップ戦線に再浮上

2021/09/04(土)UP

鉄槌でTKO勝利する、にっせー

DEEP事務局
『skyticket Presents DEEP JEWELS 34』
2021年9月4日(土)東京・新宿FACE

▼メインイベント(第6試合) DEEP JEWELSアトム級 5分2R
〇にっせー(フリー)
TKO 2R 4分13秒 ※レフェリーストップ
●古瀬美月(K-PLACE)

腕十字を仕掛ける、にっせー

 結婚・出産のために格闘家としての活動を休止していた古瀬美月が、復帰戦を迎えることとなった。昨年8月『RIZIN.22』の浅倉カンナとの試合直後に休養宣言をして話題となった古瀬の、K-PLACEに移籍しての初戦でもある。

 一方、沖縄出身のにっせーは、女王しなしさとこを破って注目を集めたが、青野ひかる、パク・シウ、大島沙緒里と強豪相手に激闘を繰り広げるも連敗中。突き抜ける実力を持っているだけに、復帰戦の古瀬を破って金星を挙げたいところだ。

にっせーがパウンド連打、苦しむ古瀬(下)にレフェリーが近づく

 1R、にっせーはローキック、右の強打。組みついたにっせーは、コーナーへ押し付ける。ポジションをチェンジしたい古瀬は投げを狙う。にっせーは、これに耐える。足をかける古瀬。潰して上になる古瀬に対して、にっせーは立ち上がる。ポジションが目まぐるしく変わる。ここまでは互角だ。

 足をかけてテイクダウンに成功する古瀬。スイープに成功したにっせーは、腕十字を狙う。一度は腕が伸び切ったが、耐えた古瀬は回転して上になる。腕を外さないにっせーは、マウントからパウンド。古瀬は、ラウンド終了のゴングに救われた。

TKO勝利を喜ぶにっせー

 2R、左ハイキックの古瀬。パンチの連打。距離を潰すにっせー。横についた古瀬は、足をかけてテイクダウンに成功。左腕をヒザで潰して、バックに回る古瀬。にっせーは、左腕を狙いながらマウントを奪う。鉄槌を落としながら、腕を狙うにっせー。古瀬は足をかけて逃げようとするが、にっせーはパウンドを落とす。苦しい古瀬、追い込むにっせー。腕を固めて鉄槌を何度も落としたところで、レフェリーが試合を止めた。

 勝ったにっせーは、試合後のマイクで「コロナ禍の中、試合を開催していただいたことを感謝しています。沖縄から応援にかけつけてくれた家族、アマ時代から応援してくれているファンのみなさん、ライブ配信で応援してくださっているファンの方々、ありがとうございます。沖縄で活動していて、世界チャンピオンを目標にしてMMAに挑戦しています。古瀬選手はRIZINに出ていて、じつは怖かったんですけど、勝つことができて世界チャンピオンの目標がちょっとでも近づいたのかなと思います。RIZINも、ちょっと近づいたのかなと思います。自分は世界チャンピオンになるので、応援をよろしくお願いします」と語った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・[前日計量]1年1ヵ月ぶりの復帰戦前に古瀬美月が「言いたいことは勝って言わせてもらう」と宣言

・計量でお嬢様キャラ・山本美憂が降臨!JK、コスプレYouTuber、元自衛官、元アイドル大集合

・ケイト・ロータスが黒ビキニのマッスルポーズで計量パス「明日は死ぬ気で勝ちにいく」

・[本日の試合]コスプレYouTuber・村上彩が腕十字でちびさいKYOKAからタップアウト

・[本日の試合]ミッコがケイト・ロータスを予告通り地獄へ落とす、ケイトは持ち味消され2連敗

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る


TOP > 試合結果個別