TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【K-1】優勝候補の安保瑠輝也がソアレスを衝撃の31秒KOで沈める

2021/09/20(月)UP

この左ハイキックでダウンを奪う安保(右)

K-1実行委員会
『K-1 WORLD GP 2021 JAPAN ~よこはまつり~』
2021年9月20日(月・祝)神奈川・横浜アリーナ

▼第3試合/【株式会社メディオック Presents】K-1 WORLD GP第2代ウェルター級王座決定トーナメント・一回戦(3)/3分3R・延長1R
〇安保瑠輝也(日本/CLUB es/team ALL-WIN)
KO 1R 0分31秒  ※左フック
●アラン・ソアレス(ブラジル/ブラジリアンタイ) 

後方に倒れダウンするソアレス

 ウェルター級王座決定戦1回戦第3試合は、野杁と並ぶ優勝候補の安保瑠輝也が登場。

【動画】安保の強烈な一撃左フック!相手は吹っ飛ぶ様にダウン

 安保は19年6月、最強の王者ゲーオ・ウィラサクレックを破り王座獲得。昨年9月に、1度勝利している山崎秀晃とのタイトルマッチでKO負けを喫した。その後は拳のケガを治して、今年7月のK-1福岡大会復帰戦では幸輝に1R KO勝利を収めている。

三日月蹴りを突き刺す安保

 階級を上げて、2階級制覇を目指す。対するアラン・ソアレスは、K-1初参戦で強靭なタフネスと強打が持ち味のファイターだ。

  1R、目の前で1RKO勝ちを収めた野杁正明の後に登場した安保。ここは負けずに続きたいところだ。まず安保は、左ミドルキック。その直後、二段蹴りでソアレスがダウン。立ち上がったソアレスに、三日月蹴りから左フックを軽く打つとソアレスが再びダウン。ノーダメージ、31秒で衝撃のKO勝利を飾った。

▶︎次ページは【動画】安保の強烈な一撃左フック!相手は吹っ飛ぶ様にダウン【連続写真】安保の二段蹴りでソアレスがダウン

●編集部オススメ

・【試合結果】『K-1』9.20 試合結果 速報 K1 横浜アリーナ大会

・【テレビ・配信】9.20「K-1横浜大会」安保瑠輝也、野杁正明ら出場ウェルター級トーナメントなど生中継・放送情報

・K-1に”ラスボス”降臨!小林幸子が何とラウンドガールに決定!「皆さんに笑顔になってもらえたら」

・【K-1】9.20横浜 前日計量 全員パス=安保瑠輝也らウェルター級王座決定T、京太郎vsカリミアン、石井慧vs愛鷹亮など

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る


TOP > 新着情報 > 試合結果個別