TOP > 試合結果個別

【RISE】那須川弟・龍心、スピードパンチの連打魅せ大舞台でも勝利

2021/09/23(木)UP

パンチで攻める那須川龍心

RISEクリエーション
『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA』
2021年9月23日(木・祝) 神奈川・ぴあアリーナMM

▼オープニングファイト.1  Amateur RISE Nova特別ルール -55kg契約 2分2R
◯那須川龍心(TEAM TEPPEN/2021年RISE NovaジュニアAクラストーナメント-50kg級優勝)
判定3-0 ※三者とも20-19
●山﨑天輔(真門team sol/TOP☆RUN 45kg、50kg王者)

兄譲りの“上段蹴り”が相手の首元をヒット!

 龍心は那須川天心の弟で、現在中学3年生。天心同様幼少の頃から空手を始め、数々のアマチュア大会で結果を残している。対する山﨑は、関西のアマチュア大会『TOP☆RUN』の2階級王者。
 試合は12オンスグローブで、ヒザとスネあてを着用、ヘッドギアは無し。顔面へのヒザ蹴りは禁止で、ワンキャッチワンアタックルールとなる。

 龍心は163cm、山﨑は173cmと10cmの身長差がある。互いにオーソドックスで構える両者。

ハイキックを当てる那須川龍心

 1R、龍心はゴング後からパンチをメインにアグレッシブに顔面を狙う。山﨑もリーチを生かした前蹴り、右ミドルからパンチで応戦する。龍心の右フックがたびたびヒット。

 2R、龍心は山﨑の蹴り終わりに見て中へ入り、顔面へフック連打。ほぼパンチのみでインファイトを仕掛ける龍心に、山﨑はヒザ等で迎え撃つがやや持て余し気味か。
 このラウンドも龍心のオーバーハンド気味の右が印象的だ。

勝利した那須川

 ジャッジは3者ともに20-19で龍心を支持。RISEルールに適応し、アグレッシブなパンチで攻め切った龍心が大舞台で勝利をもぎ取った。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【テレビ・配信】9.23 那須川天心vs鈴木真彦ほか「RISE横浜大会」生中継、配信情報

・歌手デビューの那須川天心、明日の入場曲は変わらず!「矢沢(永吉)さんには勝てません」=前日計量

・まさかのトーナメント失格2名、志朗がリザーブの滉大と再戦…「呪われた53kgトーナメント」=前日計量

・ねぎ魔神旋風と原口健飛のムキムキボディ、乱闘騒ぎ。それを打ち消す直樹vs白鳥大珠の因縁決着戦=前日計量

・那須川天心がアーティストデビュー、横浜大会のテーマ曲にも「自分自身、革命的」(那須川)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る


TOP > 試合結果個別