TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【BreakingDown】朝倉未来伝説のケンカ”50対2”の逃亡者・岡康平が、名誉挽回のケンカファイトで勝利

2021/09/26(日)UP

岡(左)が勝利

レディオブック株式会社
『BreakingDown Vol.2』朝倉未来の1分間大会

2021年9月26日(日)

▼【第14試合】ミドル級 スペシャルワンマッチ 80kg以下
◯岡康平(総合格闘技)
判定 2-1
●とらのこ(中国武術歴20年)

 岡は朝倉未来YouTubeメンバーの一人で、未来にアウトサイダー参戦を勧め、格闘技の道へ進ませた。格闘技の試合の経験は無いが、喧嘩は15戦10勝5敗で、一発でのKOが多いとのこと。
 朝倉未来の喧嘩エピソード”50対2”で、逃げた仲間の一人としてネタにされるが、今回は「成長した姿を見せたいので25秒でKOしたい」と言う。

 とらのこは37歳で中国武術歴20年、中国武術大会のチャンピオン経験もあると言う。タイガーマスク風のマスクを被っての参戦。今回は岡と戦いたいと応募した。

 試合は、ノーガードで構える岡が、打ってこいと言わんばかりにステップで距離を詰める。警戒気味のとらのこに、岡が捨て身のオーバーハンドを放つと右がヒット。とらのこもフックを振り応戦するも、ノーガードで頭を振り、かわす岡。

 ラスト30秒、二人の大振りフックが交錯し乱戦に。とらのこの右ハイキックがヒット。しかし岡は効いた様子も見せず、得意の右オーバーハンドを当ててゆく。
 ラスト10秒、試合を決めようと前へ出るとらのこの左右フックが岡を捉える。ケージまで下がらされる岡だが、最後はテンカオを入れ、ここでゴング。

 判定は2-1のスプリットで岡が勝利。右フックの的確性が評価されたか。岡が初の試合で、中国武術チャンピオンを破ってみせた。

 岡は「しょっぱい試合をしてしまった、帰って酒飲みますわ」とコメントも、未来は「これは大金星じゃないですか。岡くん、けっこうパンチが見えていましたね」と仲間の健闘を称える。海も「あんな思い切りのパンチは中々打てない」と評価した。”逃げた一人”の汚名は挽回できただろうか。

▶︎次ページは、【フォト】朝倉未来YouTubeメンバー岡の激闘シーン!相手はタイガーマスク風覆面男!?

●編集部オススメ

・9.26 朝倉未来の1分間大会『BreakingDown』試合結果 速報(三浦広光vs元幕内 時津海ほか)

・[前の大会]全試合が早くもYouTube配信、シバターのギロチンチョークはブレイク早すぎ、菊野には異次元の強さの声

・素手ボクシングで100キロ巨体が一撃の失神ダウン、脳天をマットに打ちつける戦慄KOシーンに「こんな倒れ方初めて見た、BKFCの年間最高KOだ」

・朝倉未来の1分大会、菊野克紀が45kgの体重差を乗り越え59秒KO勝利

・朝倉未来の1分大会でシバターがギロチンチョークで”秒殺失神”一本勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」、「」をもっと見る


TOP > 新着情報 > 試合結果個別