TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【RIZIN】今成正和が春日井の右腕を壊す一本勝ち、春日井は引退宣言

2021/10/02(土)UP

今成が1Rで春日井から鮮烈一本勝ち

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN LANDMARK vol.1』

2021102日(土)

▼第2試合 RIZIN MMAルール 61.0kg契約 5分3R
〇今成正和(今成柔術)
一本 1R 2分50秒 ※腕十字
●春日井”寒天”たけし(志村道場)

【フォト】今成が腕十字の瞬間と、春日井が右腕を三角巾でつり会見に登場した姿

春日井が打撃で攻める

 今成は“足関十段”の異名を持つ足関節技の達人。独特のムーブで相手の足元に滑り込む“イマナリロール”は世界的な知名度を持つ。DEEPで2階級制覇を達成し、DREAMでも活躍した。

 対戦相手の春日井は名古屋を拠点とする格闘技団体HEATで二階級制覇を成し遂げた選手。他にも修斗、DEEP、パンクラスに参戦経験を持ち戦績は26勝8敗1分1ノーコンテスト。

 両者はバンタム級トーナメント1回戦で敗れており、ともに今回の試合に再起を懸ける。

今成が腕十字を仕掛ける瞬間

 1R、前に出ていく春日井に対し、今成は横構えを見せ、そこから引き込んでクローズガード。鉄槌(てっつい)を振るう春日井、今成はその手首を掴んでディフェンスする。そこから今成は三角絞めのセットアップ、そしてオモプラッタに変化して春日井を下にし、右腕をアームロックで極め切り一本で勝利した。

 一本勝ちにも表情を変えなかった今成だがマイクを取るうち笑顔を見せ、「珍しくすっきり勝っちゃって嬉しいです。またRIZINのリングで会いたいですね」と語り、今後については「好き勝手やりたいです」とさらなるRIZINでの活躍を期待させた。

 一方の春日井は試合後のインタビューに極められた右腕を三角巾でつりながら登場し、引退宣言。これまでUFCも目指してきたが、RIZINという大きな舞台に2度も出ることができたと感謝。ここまでの選手だったと語った。試合前から引退はある程度決めていたという。また、「腕が壊れちゃったんで。腕が脱臼か骨折していると思うんで、ちょっとここで引退しようかと…」と悔しさを滲ませながら語った。

▶︎次ページは【フォト】今成が腕十字の瞬間と、春日井が右腕を三角巾でつり会見に登場した姿

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・10.2『RIZIN LANDMARK』試合結果 速報(朝倉未来vs萩原京平ほか)

・『テレビ・配信』10.2「RIZIN LANDMARK」朝倉未来vs萩原京平など生中継・放送情報

・[その日の試合]渡部修斗が内藤頌貴に初回一本勝ち、五輪レスラーと大晦日で対戦要求

・【RIZIN】“打VS極”、“足関十段VS深海魚”、キャラの濃い4選手が激突=10.2テレビマッチ

・【RIZIN】緊迫バチバチの睨み合い!朝倉未来「レベルの違い教える」萩原京平「100%俺が勝つ」=前日計量

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別