TOP > 試合結果個別

【Road to ONE】UFC -Jミドル級T優勝者・山本喧一を父に持つ山本空良、野尻定由に判定勝利

2021/10/05(火)UP

『Road to ONE: 5th Sexyama Edition』
2021年10月5日(火)東京・TSUTAYA O-EAST 

3試合 バンタム級MMA
山本空良(POD/PFC
判定3-0
野尻定由(赤崎道場 A-SPIRIT

 UFC -Jミドル級トーナメント優勝者・山本喧一を父に持つ山本は初代Fighting NEXUSフェザー級王座を獲得。現在4連勝中。対する野尻は修斗を主戦場にし6戦4勝2分の無敗記録を更新している。

 1R、山本が距離を取りながら右ロー、右ハイ、バックブロー。野尻も左ハイを返して組み付くが、逆に山本がヒザ蹴りを出して金網に押し込む。野尻がテイクダウンすると、下の山本は三角絞めを狙いつつヒジを当てる。立ち上がる野尻のバックに付いた山本は強烈なパウンド。再び立ち上がった野尻はタックルを仕掛けてテイクダウンする。

 2R、野尻は右のカーフキックを入れながら前進。山本はパンチ連打で追い込みフロントチョークの体勢へ。脱出した野尻は上から抑え込むも、山本は立ち上がる。野尻はしつこく組み付いてテイクダウンしグラウンドの展開では山本をコントロールしていく。回避した山本は野尻のバックに付いてスリーパー狙いも攻めきれない。終了間際には、野尻が上を取り返してパウンドを打ったところでゴング。

 3Rもグラウンドの展開で、野尻が休むこともなく動き続ける展開。下から腕十字を狙うも、これを脱出した山本は立ち上がる。打ち合いの中で、組み付いた山本は野尻をテイクダウン。山本はサイドポジションからアームバー狙いも逃げられた。終了間際に両者は気持ちを見せる激しく打ち合いを見せたところで終了。判定で山本が勝利し、連勝記録を5に伸ばした。

●編集部オススメ

・『Road to ONE』10.5 試合結果 速報=青木真也ら参戦、秋山成勲プロデュース大会

・[この日の試合]青木真也、グラップリング戦でキャプテン☆アフリカと時間切れドロー、試合後マイクで秋山成勲に激怒のメッセージ

・[この日の試合]和田竜光が竹中大地にスプリット判定勝利、日本フライ級トップランカー対決を制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別