TOP > KO&一本 > 新着情報 > 試合結果個別

【海外MMA】電光石火の秒殺ギロチンチョーク葬でUFCと契約、苦悶の相手はわずか39秒でタップアウト=DWCS

2021/10/10(日)UP

秒殺ギロチンチョーク!@UFCより

 10月6日(日本時間)に米国ネバダ州ラスベガス/UFC APEXにて総合格闘技(MMA)イベント『Dana White’s Contender Series 2021:Week6』が開催された。
 ウェルター級マッチで、マイク・マロット(29=カナダ)がサイモン・スモトリツキー(21=イスラエル)をギロチンチョークで試合開始39秒で一本勝ちし、見事にUFCの契約を手にした。

【動画】電光石火の秒殺ギロチンチョーク葬!相手は苦悶のタップアウト

 このUFC登竜門イベントで勝利した選手は、UFCホワイト社長にそのパフォーマンスが評価されるとUFCとの契約がその場で決まる。

 マロットはUFCで活躍し殿堂入りも果たしたユライア・フェイバー率いる米国名門チーム・アルファメイル所属の実力者。MMA6戦1敗1分けの成績で勝ち試合は全てフィニッシュ(3KO・3一本)している。

 対するスモトリツキーはベラトールで連勝する21歳のイスラエル新鋭。MMA7戦全勝のパーフェクトレコードを提げ、UFC入りを狙う。

 試合は序盤、マロットの左フックに合わせてスモトリツキーが組みつき、片足タックルでテイクダウン。するとマロットが狙いすましたかのようにギロチンチョーク!
 喉元に深く入ってマロットの腕を外したいスモトリツキーは体勢を変えようとバタつくが、マロットがその動きに合わせて再び強く絞め上げる。

 結局、スモトリツキーがマロットの足を叩いタップアウト。開始わずか39秒で、マロットが衝撃の一本勝ちを決めた。

【勝者 選手データ】(2021年10月9日現在)

マイク・マロット(29歳・ Michael Malott・カナダ)
身長185cm、階級:ウェルター
戦績:7(3KO4一本)11分(TAPOLOGY参照)

▶︎次ページは【動画】電光石火の秒殺ギロチンチョーク葬!相手は苦悶のタップアウト

●編集部オススメ

・【UFC】ギャビ・ガルシアをも破った“美人柔術世界王者”ダーン、ムキムキのマッスルポーズで計量パス!=10.10

・【動画あり】紙一重のクロスから強烈KO!相手はマウスピースを吹き飛ばし壮絶ダウン=ACA

・【ボクシング】10.10「フューリーvsワイルダー第3戦」試合結果 速報

・【動画あり】衝撃KO動画が満載!イーファイトの“KO&一本”特集ページ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > KO&一本 > 新着情報 > 試合結果個別