TOP > 試合結果個別

【RIZIN】ムエタイ天才・吉成名高が圧巻のRIZIN4戦連続KO!石川直樹を3ダウンで沈める

2021/10/24(日)UP

名高(右)が3度のダウンを奪いKO勝ち

RIZIN FIGHTING FEDERATION
『RIZIN.31』
20211024日(日)神奈川・ぴあアリーナMM

▼第4試合 RIZIN キックボクシングルール:3分 3R ※肘あり(53.5kg)
〇吉成名高(エイワスポーツジム)
TKO 1R 2分30秒 ※3ノックダウン
●石川直樹(team LIT)

 吉成はムエタイの二大殿堂のタイトル 「ラジャダムナンスタジアム」と「ルンピニースタジアム」のミニフライ級でタイトル統一を達成し、外国人で2人目、 日本人初の快挙を成し遂げた。昨年8月からRIZINに参戦し、今年6月のRIZIN大阪大会で相手の誓の鼻をヒジで折るTKO勝利。今回は階級を上げての参戦で、RIZIN4連勝目を目指す。

 対する石川はキック三冠王者で、首相撲からの肘打ち・ヒザ蹴りを得意とするファイター。ジャパンキックのエース格として活躍しながらも各団体にも参戦。過去にタネヨシホや大﨑孔稀ら強豪勢と戦った。今回がRIZIN初参戦となる。

【動画】ムエタイ天才・吉成の戦慄ヒジ打ち!

 1R、すぐに前へ出る石川に吉成が右ストレート、さらに強烈な左ミドル。石川は前蹴りで距離を取ろうとするが吉成は前に出て石川をロープへ詰めると左ストレートから左ヒジ。石川はロープ際から脱出するが後ろへもつれるようにダウンする。

 立った石川に吉成はインロー。そして組みに来る石川を簡単に投げ倒す。そして石川の右ストレートにカウンターで左を合わせるとさらに左ヒジ。これでダウンを追加する。

 逆転を狙いヒザ、ヒジを振るってくる石川に、吉成は足払いのようなローキックで石川を転倒させる。じわじわコーナーへ詰めてボディストレートの吉成、そして最後はまたもボディストレートからショートの右をテンプルに当て3ダウン。今回も圧倒的な強さを見せた吉成がRIZIN4戦全勝4KO勝利を飾った。

▶︎次ページは【動画】ムエタイ天才・吉成の戦慄ヒジ打ち!

●編集部オススメ

・『RIZIN.31』10.24 結果:斎藤裕vs牛久絢太郎ほか全試合結果 速報=横浜 ぴあアリーナMM

・テレビ:10.24『RIZIN.31』斎藤裕vs牛久絢太郎ほかTV放送・ネット配信・生中継情報=横浜 ぴあアリーナMM

・【RIZIN】10.24全試合順決定、メインの王者・斎藤裕「衝撃の結末を見せたい」第9試合のスダリオ剛「熱い試合を魅せる」

・【RIZIN】10.24横浜 前日計量 全員パス=王者・斎藤裕、スダリオ剛、浅倉カンナら

・[この日の試合]顔面流血の伊藤盛一郎が大逆転の一本勝ち!新鋭・橋本薫汰にダウン奪われるもチョーク一閃

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別