TOP > 試合結果個別

【VTJ】青木真也「前から倒れて危ない感じ」原口伸のTKO勝利が一転、バッティングでノーコンテストに

2021/11/06(土)UP

バッティングで前のめりに倒れた岡澤

VTJ実行委員会
『VTJ 2021』

2021年11月6日(土)東京・USEN STUDIO COAST

▼第2試合 70.3kg契約 5分2R
-岡澤弘太(佐山道場)
ノーコンテスト 1R 2分23秒
※偶発的なバッティングで試合続行不可能となった為
-原口 伸(BRAVE)

原口(右)のこの頭を落とした低いパンチから、起き上がった瞬間にバッティングが起きた

 2019年全日本レスリング選手権で70kg級優勝・原口伸(BRAVE)がプロ2戦目で佐山道場の寝技マスターで06年MMAプロデビューのベテラン岡澤弘太と対戦。しかし1R中盤でバッティングによりノーコンテストとなった。

 試合は序盤、原口のパンチを岡澤はかわすも、前進した原口のボディとぶつかり仰向けになると、猪木アリ状態に。一旦待てとなり両者立ち上がる。

 再開後、原口は頭を下げた低い姿勢のパンチ連打から起き上がったところで、原口の頭と岡澤の顎がぶつかり、岡澤はうつ伏せにダウン。しばらく起き上がることができず、レフェリーはストップし原口のTKO勝利とした。

 生放送のABEMAで解説した青木真也は当初、パンチでのTKO判定に「前から倒れたんで危ない感じはしますけど、大事に至るようなことではないと思います」と起き上がらない岡澤の様子を見ながら述べた。しばらくしてスロー再生されると「これは頭だ、バッティングだ。これはちょっとかわいそう。もう一回レフェリーの方々」と青木は判定のやり直しを希望していた。

 試合終了後、運営側がスロー映像で確認の後、バッティングでのダウンと認め、判定はノーコンテストに変更された。

『VTJ 2021』全試合結果

●編集部オススメ

・【VTJ】青木真也がブチ切れケージへ乱入!対戦要求の18歳修斗王者・西川に肘打ちの暴挙「簡単に出していい名前じゃねえ」

・【テレビ】11.7 カネロvsプラント 4団体世界S・ミドル級王座統一戦 TV生中継、放送、配信情報

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」、「」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別