TOP > 試合結果個別

【RISE】大森隆之介が判定で田渕神太を下す

2021/11/14(日)UP

パンチを振るう大森(右)

RISEクリエーション株式会社
『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 OSAKA.2』
20211114日(日)丸善インテックアリーナ大阪

2試合 バンタム級(-55kg 33R延長1R
田渕神太(拳聖塾/2代アクセルバンタム級王者、ABW初代バンタム級王者)
判定0-2 29-30×229-29
大森隆之介(EX ARES/バンタム級9位)

大森がヒザ蹴りで攻める

 田渕は大阪府出身の空手家。フルコンタクト空手と並行してキックボクシングも行い、アクセルバンタム級王座を獲得。今年のRISE初参戦では、RISEフェザー級王者の工藤政英と激闘するも判定負け。前戦は10月のホーストカップで判定勝利している。

 対する大森も大阪出身。JAPAN CUP 2019 -60kg級優勝しプロデビューすると4連勝していたが、今年7月、有井渚海に判定負けした。

 身長差12cmある両者。試合は1R、アグレッシブに攻める田渕が長身の大森に踏み込んだ右フックを叩き込む。2R、田渕が懐に入り回転の速いパンチ連打を当てていくが、大森がジャブや前蹴りで対抗。3Rの残り30秒、大森が右ストレートや右ヒザなど攻撃をまとめラッシュ。最後の追い上げで印象の良い大森が判定2-0で田渕を下した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・『RISE』11.14 結果:原口健飛vsペットパノムルン、鈴木真彦vs江幡塁ほか試合結果 速報

・【テレビ・配信】11.14 原口健飛vsペットパノムルン、鈴木真彦vs江幡塁などRISE大阪大会の生中継・配信情報

・【RISE】11.14大阪 前日計量 全員パス=原口健飛vsペットパノムルン、鈴木真彦vs江幡塁ほか

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別