TOP > 試合結果個別

【ビッグバン】アクシデントで1R優勢に試合を進めた大鹿が判定で勝利

2021/11/15(月)UP

1R、大鹿(右)が優勢に試合を進め、判定で勝利

ビッグバンプロモーション
『Super Bigbang 2021』第2部
2021年11月14日(日)神奈川・横浜武道館

▼第2試合 51kg契約 ビッグバンルール 3分3R
〇大鹿統毅(湘南格闘クラブ/Sフライ級)
判定3-0 ※三者とも10-9
●西槇隼汰(パワーオブドリーム/バンタム級)

 故意ではない金的攻撃のため西槇は試合続行できず。1Rまでのジャッジで勝敗が決まった

◀︎この試合の全試合結果

●編集部オススメ

・【ビッグバン】11.14 第2部 全試合結果:実方宏介vs坂本英則、琢磨vs大岩龍矢など

・【ビッグバン】大岩龍矢がBigbangライト級王者に!セコンドの武尊も共に歓喜

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています
●新着情報

TOP > 試合結果個別